HOME 課題解決事例 [PCメーカー][BtoBマーケティング]新規開拓。顧客データベースを統合し効率的に中小企業を攻略。WEB閲覧企業を特定しDMとテレマーケティングを組み合わせる。

[PCメーカー][BtoBマーケティング]新規開拓。
顧客データベースを統合し効率的に中小企業を攻略。
WEB閲覧企業を特定しDMとテレマーケティングを組み合わせる。

クライアントプロフィール

業種 メーカー、小売業
商材 パソコン本体、周辺機器

顧客データの管理及び運用に関する課題

新規開拓の事例です。新規開拓営業の課題は、
中小企業(従業員500名以下)の見込み客データを効率的に攻略することだった。
複数のキャンペーンを同時に運営していたため、フォローする見込客
そして受注した顧客を含め顧客データの管理そして運営が複雑になっていた。
さらに、多くのフォロー漏れの見込客が発生してしまっていた。
①過去のキャンペーンデータを一元管理し、顧客情報と市場を可視化したい
②一元化されたコール結果履歴を元に、優先アプローチ企業を抽出し、効率的なキャンペーンを実施したい

解決策

コール結果を含む過去のキャンペーンデータベースの顧客データの名寄せ・整備を行った。
さらに、顧客データの中から優先的にアプローチすべきターゲットを選定。
DMでキャンペーンの訴求を行った。
DM送付後、WEB閲覧した企業(見込み度が高い企業)をリターゲティングしてフォローコールを実施。

ソリューションフロー

BtoB 顧客データ 統合



ランドスケイプを選んだ理由

・中小企業を効率的に攻略するために必要となる顧客データのマネジメントノウハウがあったこと。
・顧客データの名寄せ・統合に関するノウハウが蓄積されていること。
・優先する企業を判断する材料となるWEB閲覧企業を特定できる仕組みを保有していたこと。

結果

顧客データの名寄せ、統合を行った結果、一元管理が可能となったこと。
中小企業攻略にあたって優先する企業を特定する効果的なマーケティングを展開できるようになったこと。
  ⇒ 1,300社(1.3%)の案件化

お問い合わせ・資料請求はこちら btn_inquiry4.png

WEB未掲載の様々な事例があります。
サービスの実績及び事例、データベースの詳細や、 ご相談など、お気軽にお問い合わせ下さい。


>>関連サービス
データ統合ツール「uSonar」
企業情報データベース
テレマーケティング
ダイレクトメール発送サービス
キャンペーンマネジメント


BtoB営業を効率化するポイントをまとめた資料を以下より無料でダウンロードできます。

↑ページトップへ戻る