HOME  サービス&ソリューション  システムソリューション  エリアマーケティング用/統計データ「Geo-Scope」

エリアマーケティング用/統計データ「Geo-Scope」
9,500万件の消費者データベースを用いて、地域別に貴社の顧客プロファイルを分析

エリアマーケティング用/統計データ「Geo-Scope(ジオスコープ)」について

エリアマーケティング用/統計データ「Geo-Scope(ジオスコープ)」

Geo-Scopeは地域特性に着目した顧客分析を行うための統計データです。

「似たようなライフステージや消費行動を持つ人たちは、似たような近隣環境に居住する」という特性を踏まえ、各地域を“似かよった特徴”を持つ地域としてグルーピングし、それぞれの地域を特徴づけています。

この地域分類は、
・ランドスケイプの保有する9,500万件の消費者データベースの個人・世帯属性
・国勢調査などの公的統計調査データの人口動態データ
を用いています。

Geo-Scopeは日本全国の約17万に及ぶ町・丁目・大字を55種類に分類し、さらにその中の数百万以上の「番地」が世帯レベルでの属性で分類されており、他に類を見ない微細エリアマーケティング用の統計データとなっています。

エリアマーケティング用/統計データ「Geo-Scope」のご利用例

・顧客分析

顧客データとGeo-Scopeとのマッチングにより、多角的な顧客分析が可能になります。 これによって、「顧客プロファイリング」「エリア別顧客浸透率把握」「エリア別ポテンシャル把握」が可能となり、 新規顧客獲得/既存顧客認識にご活用いただけます。

・店舗/営業局比較

店舗/営業局別に顧客データを分析することにより、店舗/営業局ごとの顧客傾向を可視化することができます。 これによって、成功している店舗/営業局の戦略模倣や勝ちパターンの析出が可能となり、 全体的な営業効率の向上を図ることができます。

・ターゲット選定

Geo-Scopeデータをもとに、地域特性を把握することで、ポスティングや折込広告、 ダイレクトメール発送などのリストターゲッティングが可能となります。 これによって、より効率的なアプローチを実現します。

・商圏分析

Geo-Scopeデータをもとに、商圏となるエリアの地域特性を把握することで、 出店計画、企業買収の際のポテンシャル判断にご活用いただけます。 また、対小売営業の基礎資料として、商品配架提案にもご活用いただけます。

お問い合わせ・資料請求はこちら 開催セミナーはこちら

Geo-Scopeから読み取れる主な地域特性

  • ・ 世帯富裕性
  • ・ 世帯構成
  • ・ 年齢帯
  • ・ 職業
  • ・ 教育水準
  • ・ 住宅の形態
  • ・ 近隣環境
  • ・ 購買チャネル特性
  • ・ 志向、趣味嗜好
  • ・ メンバーシップ

これら生活の背景となる項目を「町・丁目」、更には「番地」単位に捕らえられますので、消費者をほぼ“個”に近い単位の地域特性でとらえることが可能となり、いかなる業態・商品サービスに対しても顧客の特定が可能となります。

まずはお気軽にお問い合わせください。
貴社のビジネス拡大を、ランドスケイプがお手伝いします。
詳しくはお問い合わせ・資料請求ボタンをクリックしてください。

お問い合わせ・資料請求はこちら 開催セミナーはこちら

↑ページトップへ戻る