官公庁データベース日本初の官公庁統合データベース

官公庁データベースについて 

官公庁データベース

官公庁データベースは、ランドスケイプが保有する820万拠点の企業データベースから、 中央省庁、地方自治体、公共団体、特殊企業、独立行政企業 などをピックアップしたデータベースです。

官公庁データベースのご利用例

1.地方自治体の中でも、福祉関連の部署に営業をかけたい。
官公庁および市・区役所に関しては部課名、および直通の電話番号を網羅しているため、 狙いたい部署への直接アプローチが可能です。
2.特定の自治体の出張所含めた関連施設を把握して営業の抜け・漏れを無くしたい。
ランドスケイプ独自の管理コードにより出張所含めた関連施設を把握して管理することが可能です。これにより未取引の出張所や施設を可視化し、営業の抜け・漏れを防ぐことができます。

お問い合わせ・資料請求はこちら 開催セミナーはこちら

官公庁データベースの特長

1.日本最大の官公庁データベース

2.部課レベルの名称および電話番号を網羅

3.市町村合併などに迅速に対応(※)

※統合、廃止などのメンテナンス(年次)にくわえ、市町村合併に付随する官公庁の移動などには随時対応しています。

活用事例

大手建設機械販売会社A社

■要望

県庁、市役所の中から土木、環境関連の部課に対して直接DM(自社建設機械の公共事業での活用事例等)を送りたい。

■狙い

官公庁に対し、自社製品の適合性をアピール。
あらかじめ規制に対応している製品であることの認知度を高め以降の導入提案を有利に進めたい。

■ランドスケイプの提案

官公庁データベースで保有している部課名から土木、環境系と思われるデータを抽出、DMの発送代行までを実施。

まずはお気軽にお問い合わせください。
貴社のビジネス拡大を、ランドスケイプがお手伝いします。
詳しくはお問い合わせ・資料請求ボタンをクリックしてください。

お問い合わせ・資料請求はこちら 開催セミナーはこちら

関連サービス
企業データベース

↑ページトップへ戻る