回線種別データベース
電話回線の種別を判別したデータベース

回線種別データベースについて

回線種別データベースは、ランドスケイプが保有する固定電話番号のデータベースに対して、独自アルゴリズムによるデータ解析を実施し、 回線利用者の回線種別やキャリアを判別したデータベースです。

回線種別データベースについて

回線種別データベースの特徴

1.使用回線の判別

光回線(ひかり電話等)、メタル回線(ADSL含む)、ISDN回線、ケーブル回線などの種別を判別できます。

2.豊富なセグメント情報

業種・規模・事業所数・居住形態などの条件で対象データを抽出することが可能です。


回線種別データベースの活用例

1.営業用リストとして利用

プロモーション対象となる企業及び消費者を「回線種別データベース」で把握し、営業リストとして活用。

2.営業戦略立案用に利用

営業戦略立案用にテレマーケティング等で調査を実施するためのデータとして活用。

なおリアルタイムで電話回線の種別を分かるWEBシステム「回線チェックシステム」の提供も可能です。

「回線チェックシステム」の画面イメージ

「回線チェックシステム」の画面イメージ


まずはお気軽にお問い合わせください。
貴社のビジネス拡大を、ランドスケイプがお手伝いします。
詳しくはお問い合わせ・資料請求ボタンをクリックしてください。

お問い合わせ・資料請求はこちら 開催セミナーはこちら

<関連サービス>

↑ページトップへ戻る