料飲店データベース
飲食店や飲食を提供する旅館・ホテル等の宿泊施設を抽出したデータベース

規模まで分かる飲食店データベース

料飲店データベースは、ランドスケイプが保有する820万拠点の企業データベースから、外食産業である飲食店や、飲食を提供するホテルなど宿泊業の施設を抽出したデータベースです。

 主な業態 

飲食業  一般食堂、専門料理店、料亭、酒場・ビヤホール、
 その他の食堂・レストラン、その他の一般飲食店
宿泊業  旅館・ホテル、民宿・ペンション
その他飲食業  社員食堂、学校給食、介護給食、構内売店、FC運営企業

主な業態

料飲店データベース 地域別件数表

料飲店データベースの特徴

1.豊富なセグメント情報

店舗名、住所、電話番号の基本情報に加えて、運営会社、資本関係、店舗数、規模が判定できる情報等のセグメント情報を合わせてご提供できます。

2.更新頻度

様々な情報を活用して構築したデータベースのため、新店や閉店等の情報を、より早く把握をする事ができます。

3.網羅性

電話帳データに記載の無い料飲店(飲食店や、飲食を提供する宿泊施設)のデータも収録しています。

4.オプション機能

エリアマーケティング用に緯度・経度を付与することも可能です。

料飲店データベースの活用例

1.営業用リストとして利用

営業開拓ができていない料飲店を「料飲店データベース」で把握し、営業リストとして活用。

2.営業戦略立案用に利用

営業戦略立案用にテレマーケティング等で調査を実施するためのデータとして活用。

3.自社取引店のデータ管理用として利用

自社取引店の新店や閉店などの情報を更新するためのデータとして活用。手作業で実施していたデータメンテナンスコストを削減。

4.競合店情報として利用

自社店舗の競合店情報・新店情報・閉店情報を把握するために活用。


貴社のビジネス拡大を、ランドスケイプがお手伝いします。
詳しくはお問い合わせ・資料請求ボタンをクリックしてください。

お問い合わせ・資料請求はこちら 開催セミナーはこちら

「料飲店データベース」関連ブログを見る
関連ブログ(料飲店データベース活用。飲食店業界営業のポイントとは?)は こちら


<関連サービス>

↑ページトップへ戻る