学校データベース
幼稚園、小学校、中学校、高校、大学などの全国の学校を抽出したデータベース

学校データベースについて

学校データベースは、日本全国の幼稚園、小学校、中学校、高校、大学などの学校を網羅した 約6万校(保育園は除く)のデータベースです。データベース構築や販促戦略への活用などに適しております。

学校データベース1.jpg 学校データベース2.jpg 学校データベース3.jpg

学校データベースの特徴

1.豊富なセグメント情報

学校名、住所、電話番号、学部・学科などの基本情報に加え、学部・学科ごとのキャンパス所在地や国公私立区分など様々な条件でセグメント可能です。
また、学校の建物の大きさや緯度・経度の情報も提供可能です。

2.廃校や合併など過去情報の蓄積

開校や廃校などの情報をHPや電話帳などから取得し、情報を蓄積しつつデータベース上に反映しております。
旧学校名や合併などの情報も併せて提供可能です。

3.学校企業の系列関係の可視化

学校ごとに重複のないユニークコードを付与し、学校企業の系列がわかるデータ構造をとっております。
キャンパスが複数ある学校、大学系列の学校などの繋がりを可視化することが可能です。

学校データベース4.jpg

学校データベース他社比較

学校データベース5.jpg

学校データベースの活用事例

1.営業用リストとして活用

学校関連教材や研究用の専門機器などの販売促進を行うにあたって、エリアや学部などを絞り込んだターゲットリストを作成し、効率的なアプローチを実現します。
専門の学部、学科名をキーワードで絞り込むこともでき、より確度の高いターゲットリストとして活用頂けます。

2.情報管理用のマスタとして活用

複数の名称で登録されて分散されてしまっている学校を一つに統合し、系列の学校との紐づけを可能にします。
取引先の管理、SNSの同窓会など学校関連コミュニティの管理に活用頂いております。

株式会社ミクシィ(mixi)様での実際の活用例はこちら

まずはお気軽にお問い合わせください。
貴社のビジネス拡大を、ランドスケイプがお手伝いします。
詳しくはお問い合わせ・資料請求ボタンをクリックしてください。

お問い合わせ・資料請求はこちら 開催セミナーはこちら

関連サービス
企業データベース

↑ページトップへ戻る