CASE / PERFORMANCE CASE / PERFORMANCE [製造(車・輸送)][BtoCマーケティング]複数チャネルで収集した見込み客データを一元化し、SFAシステムと連携

2008年05月30日

課題

・複数のソースから入ってくる情報に対して、データベースが一元化されておらず、効果的なキャンペーンマネジメントができていなかった。


ランドスケイプを選んだ理由

・複数のインターフェイスから収集したデータを、コールセンターシステム「DISH」で一元化できること。
・見込み客の蓄積した情報の活用(キャンペーンマネジメント)が容易にできること。


そして結果は・・・

・テレマーケティングやe-mail、FAXなどのマルチチャネルでお客様に合ったプロモーション手法を実現した。
・リアルタイムに自社SFAとコールセンターシステム「DISH」との連携を実現。キャンペーンマネジメントの基盤を構築することができた。



>>関連サービス
消費者/個人情報データベース
コールセンターシステム「DISH」

資料請求 / お問い合わせ

使用しているSFA、MAの顧客データとの連携は?
気になることはぜひお問い合わせください。

お急ぎの方、電話にて問い合わせをしたいお客様は 03-5388-7000 受付時間 9:30~18:30(土日祝休)

RSSフィード登録

新着情報をリアルタイムにお届け。以下URLをコピーし登録してください。

登録すると最新情報をリアルタイムでお知らせ