CASE / PERFORMANCE CASE / PERFORMANCE [製造(事務機器)][BtoBマーケティング] 法人顧客データの統合により正確な顧客分析と営業戦略指標を可視化

2008年05月30日

課題

・請求先/仕入先などの散在している顧客マスタを統合(グループ企業の可視化)したい。
・事業所/関連会社ごとに散在している顧客マスタを統合したい。
・SFA、ERPの導入に伴うデータメンテナンスを行いたい。


ランドスケイプを選んだ理由

・法人・企業データの網羅率が高いこと。(日本のB2B市場をほぼ網羅)
・グループ企業を把握でき、資本関係を紐付けたデータベースを保有していること。
・他社サービスと比較して、低コストで導入ができたこと。


結果

・顧客データの一元化によって、正確な顧客分析・営業戦略指標の可視化を実現した。
・顧客データのメンテナンスをアウトソーシングすることで、コストダウンを実現した。
・営業の顧客登録不可軽減・入力ミス削減を実現した。



>>関連サービス
法人マスターデータベース「LBC」
データ統合ツール「uSonar」
データクレンジング(データクリーニング/名寄せ)
顧客データの有効活用(データエンハンス)
顧客データ分析


資料請求 / お問い合わせ

使用しているSFA、MAの顧客データとの連携は?
気になることはぜひお問い合わせください。

お急ぎの方、電話にて問い合わせをしたいお客様は 03-5388-7000 受付時間 9:30~18:30(土日祝休)

RSSフィード登録

新着情報をリアルタイムにお届け。以下URLをコピーし登録してください。

登録すると最新情報をリアルタイムでお知らせ