CASE / PERFORMANCE CASE / PERFORMANCE [通信販売][BtoCマーケティング]全顧客のマーケティングデータベースを構築し分析。あらたな成長戦略の礎を築く

2010年08月20日

クライアントプロフィール

業種 通信販売(ネット通販がメイン)
商材 化粧品
商材単価 5,000-10,000円

背景・課題

・商材は、化粧品。独自のコンセプトによる製品開発と大規模なプロモーションが奏功し、ここ数年、ネット通販を中心に急成長を続けているが、顧客データベースは販売チャネル毎に分離しており、 CRMの観点からの分析や利用が可能な顧客データベースは未整備。短期的な成果を実現するプロモーションの実施には長けているが、 全体としての顧客の構造がまったく不明なためこれからの新たな成長戦略がファクトベースでは描けない状況にある。

解決策

販売チャネルごとに分離している取引客データを統合し、ひとりひとりの顧客の取引履歴と通販事業全体の姿を明確にするマーケティング用データベースを構築する。

・顧客構造・販売構造のマクロ分析から、初回購入からロイヤル顧客に至るまでの顧客軌跡の分析、また個別のキャンペーン効果の長期的なトラッキング分析などを可能とするほか、 分析の結果をワンツーワンで顧客にアプローチしていくためのインターフェイスを設定する。

データドリブンマーケティング

ランドスケイプを選んだ理由

・高度な名寄せ技術により短い納期で正確な統合データベース構築が期待できること。
・ランドスケイプの消費者データベースと自社顧客データベースの照合により、自社では把握できていない属性をもつ優良客を判別できること。
・RFMやABC分析、ジオデモグラフィック分析、レスポンス予測分析などのサービスを一貫して提供できること。


結果

・自社顧客リピート率など主要数値を正確に把握した結果、分析前に概算で把握していた数値とは5~10%の差異があることが判明し、次期成長戦略全体の見直しが必要となった。
・急成長によるものか、顧客属性や地域毎,販売チャネル毎に浸透率・リピート率が大きくばらついていることが判明。広告コンセプト、告知メッセージ、販売チャネルの再構成など新たな成長の余地を発見した。



>>関連サービス
消費者/個人情報データベース
BtoC購買ポテンシャル分析

資料請求 / お問い合わせ

使用しているSFA、MAの顧客データとの連携は?
気になることはぜひお問い合わせください。

お急ぎの方、電話にて問い合わせをしたいお客様は 03-5388-7000 受付時間 9:30~18:30(土日祝休)

RSSフィード登録

新着情報をリアルタイムにお届け。以下URLをコピーし登録してください。

登録すると最新情報をリアルタイムでお知らせ