CASE / PERFORMANCE CASE / PERFORMANCE [ソフトウェアメーカー][BtoBマーケティング]グルーピングコード付与で、把握できていなかった顧客の系列関係を可視化。 さらにクレンジングにより不必要なデータを除外。効率的なターゲティングを実現。

2013年09月19日

クライアントプロフィール

業種 外資系ソフトウェアメーカー
商材 各種ソフトウェア・サーバ等

背景・課題

本国より「大手企業及びそのグループ会社の攻略」という命題を受けたが、メンテナンスにかけられる期間が限られており、社内リソースの対応では精度に疑問を感じていた。更にデータには、本国との兼ね合いで英字データが混ざっている、数年間動きの無い休眠企業が含まれる、など問題が多くあり、正確な整備・分析を行う妨げとなっていた。


解決策

クレンジングによるNGデータの可視化

・LBCによるデータのメンテナンス及びグルーピング用コード(LBC)・分析用情報の付与

【ソリューションイメージ】

グループ企業の可視化



ランドスケイプを選んだ理由

・他の与信調査会社にはない、中小企業・事業所情報を網羅していた事。
・グルーピングコードの体系が、今回の情報としてマッチしていた事。
・そもそものデータNG部分を可視化出来た事。

結果

・NGデータの可視化により、マスターデータ数を16%カット。
 効率的なターゲティングを行う基盤を整地。
大手企業のグループ企業の可視化により、ターゲットが明確に。



>>関連サービス
法人マスターデータベース「LBC」
データクレンジング(データクリーニング/名寄せ)
顧客データの有効活用(データエンハンス)
顧客データ分析


資料請求 / お問い合わせ

使用しているSFA、MAの顧客データとの連携は?
気になることはぜひお問い合わせください。

お急ぎの方、電話にて問い合わせをしたいお客様は 03-5388-7000 受付時間 9:30~18:30(土日祝休)

RSSフィード登録

新着情報をリアルタイムにお届け。以下URLをコピーし登録してください。

登録すると最新情報をリアルタイムでお知らせ