CASE / PERFORMANCE CASE / PERFORMANCE [製造業(電気機器)][BtoBマーケティング]1to1マーケティングでの継続的なアプローチを実施し、お客様との関係を構築し効率的に売上を拡大

クライアントプロフィール

業種 メーカー、小売業
商材 パソコン、周辺機器

背景・課題

中小企業の顧客データベース20~30万件を保有しているが、顧客のデータベースが整備されていない。
 ・重複や古いデータが多く、マーケティングに使えるデータベースになっていない。
 ・基本情報しか保有していないため、顧客をセグメント化した効率的なマーケティング活動を行うことができない。

解決策

保有している顧客データベースの名寄せデータ統合を行い、ランドスケイプの企業データベース820万拠点とマッチングさせて、豊富な企業属性情報を付与する。 優先的にアプローチすべきターゲットを選定し、テレマーケティングなどによるキャンペーンの訴求・継続的なコミュニケーション施策を行う。

【ソリューションフロー】

データ整備


【ソリューション】
1.データクレンジング
 →保有している顧客のデータベースを整備し、重複のチェック・名寄せを実施。
2.属性付与
 →データクレンジング後のユニークデータとランドスケイプの企業データベース820万拠点をマッチングさせ、
 業種や売上、従業員数など豊富な企業属性の付与。
3.ターゲット選定
 →属性項目を付与したことにより、いろいろな切り口で顧客データのセグメントを可能にする。
 既存顧客やアプローチ済みを除外し、優先的にアプローチすべきターゲットを選定。
4.アプローチ
 →テレマーケティングやE-mailを利用したキャンペーン訴求。
 導入時期や予算などのヒアリングを行い、ニーズや見込度を判断。
5.営業
 →ヒアリング結果を元にした見込度に合わせた営業活動を本社で行う。
6.分析・レポーティング
 →効果検証を行い、改善点を把握。PDCAサイクルを回し、お客様との関係維持を実現。

【継続的なコミュニケーションイメージ】

テレマーケティング

ランドスケイプを選んだ理由

・データベースの名寄せデータクレンジングに関するノウハウが蓄積されているため。
・豊富な属性項目を保有しており、さまざまな切り口でデータのセグメントを行うことが可能なため。
・テレマーケティングを行う際に、お客様の要望に柔軟かつ臨機応変に対応することが可能なため。

結果

保有している顧客データベースをマーケティングに活用し、お客様との関係の構築、効率的な売上Upを実現。

>>関連サービス
企業データベース「LBC」
ABMツール「uSonar」
データ統合
データクレンジング(データクリーニング)
名寄せ
顧客データの有効活用(データエンハンス)
顧客データ分析


RSSフィード登録

新着情報をリアルタイムにお届け。以下URLをコピーし登録してください。

登録すると最新情報をリアルタイムでお知らせ