CASE / PERFORMANCE CASE / PERFORMANCE [情報通信業][BtoCマーケティング]複数業務の同時進捗管理(マルチテナント機能)により、大幅なコスト削減を実現!

2014年03月13日

クライアントプロフィール

業種 情報通信業
商材 ブロードバンド、映像コンテンツなど

背景・課題

既存顧客データや見込み客データの管理が煩雑で、スポット対応でのプロモーションになっている。
?蓄積している全データベースを統合し、プロモーション基盤を構築したい。
委託先より業務を請け負うことが多く、業務設計に工数がかかっている。
?コールセンター業務を一元管理し、効率的なマーケティング活動を実現したい。

解決策

顧客データ及び見込み客データに加えて、ランドスケイプから提供する見込み客データベース(回線種別データベース)を統合し、プロモーション基盤を構築する。
統合データベースを格納したマーケティングCTI「DISH」40席のテスト利用を実施。


【マルチテナント機能イメージ】
※管理者がオペレーター別にシフトの設定を行う。

既存顧客データ

【DISH機能】

1.マルチテナント機能
?予め、オペレーターや時間単位で業務割り振りを設定しておくことで、複数の業務を相互干渉なしで利用することが可能。業務時間になると自動で該当業務の画面が立ち上がるため、品質と効率の向上を実現。
2.プレディクティブダイヤリング機能
?複数回線先行発信を行い、顧客が電話に出た瞬間にオペレーター端末に接続する機能。架電効率の向上を実現。
3.簡単な業務設計
?業務設計の作成や変更を管理者が容易に行うことができる。管理者への業務負荷の削減を実現。

ランドスケイプを選んだ理由

・システムだけでなく、アウトバウンドコールに必要なリストを提供することができ、トータルサポートが可能なため。
・他社のCTIよりもプロモーション連動を容易に実現することができ、実用性が高いため。

結果

DISHを導入したことにより、1日あたりのコール数、完了数が 約1.25倍向上!!
(※人件費に換算すると7,300万円/年のコスト削減を実現!)



>>関連サービス
コールセンターシステム「DISH」

資料請求 / お問い合わせ

現在使用しているサービスとの連携は?
気になることはぜひお問い合わせください。

お急ぎの方、電話にて問い合わせをしたいお客様は 03-5388-7000 受付時間 9:30~18:30(土日祝休)

RSSフィード登録

新着情報をリアルタイムにお届け。以下URLをコピーし登録してください。

登録すると最新情報をリアルタイムでお知らせ