CASE / PERFORMANCE CASE / PERFORMANCE [建設業][BtoBマーケティング]グループ関係を可視化し、取引先データを活用した横展開営業を実現。

クライアントプロフィール

業種 建設業
商材 各種施設、マンション etc

背景・課題

既存取引先に紹介依頼をし、横展開していく紹介営業をメインとしている。
 現在、与信を取る上で他社から購入した企業データを利用しているが、企業系列を把握出来ない。
 企業系列を把握し、効率的な紹介営業を行いたい。

解決策

①建設業様が保有している既存取引先データ3,000件(本社のみ)を預かり、LBCコード(グルーピングコード)/カナ/業種の属性情報を付与。
②取引先の100%子会社企業のみ1万件を抽出し、グループ内で関係の強い未保有データを補完。未アプローチ企業での案件創出を実現。

ソリューション活用イメージ

①属性付与
 グループトップなどの主要企業のみの取引先データ3,000件を預かり、社名/住所/TELをマッチキーとして、ランドスケイプの企業データと突合。
 LBCコード/カナ/業種を付与。LBCコードを付与したことにより、グループ関係を可視化。
②データ提供
 取引先企業の資本関係から100%子会社の企業を絞り込み、約1万件のデータを新規に提供。
 グループ内の関係の強い未保有データを補完。

【課題解決策】

ランドスケイプを選んだ理由

・企業の系列関係を可視化できるコード体系を保有しているため。
・他社の企業データにない情報のみ、部分的に提供し補っていくことができるため。

結果

グループ関係を可視化することにより、、、
 グループ内の未取引企業に対し、効率的に横展開の営業活動を実現。


>>関連サービス
企業データベース「LBC」
データクレンジング(データクリーニング)
名寄せ
顧客データの有効活用(データエンハンス)
顧客データ分析


RSSフィード登録

新着情報をリアルタイムにお届け。以下URLをコピーし登録してください。

登録すると最新情報をリアルタイムでお知らせ