CASE / PERFORMANCE CASE / PERFORMANCE [人材派遣業][BtoBマーケティング]取引先の情報を一元管理し、企業の関係性を活かした戦略的クロスセルの成功事例

クライアントプロフィール

業種 人材会社
商材 人材関連サービス

背景・課題

現状のERP (統合基幹業務システム)では入力されるデータの表記ユレ対応が難しく、重複がない顧客情報のコード管理や、データ統合が困難。
→既存顧客と"関係性"の近いグループ企業にアプローチする方法をとり、各事業部・拠点ごとに発生していた営業漏れを防ぐ効率的な営業活動を行いたい。

課題解決策

各サイト(媒体)ごとにばらばらに管理されていた既存データベースに、ランドスケイプのマッチングノウハウを活用し、企業データベース820万拠点「LBC」とマッチング。顧客と市場の可視化を実現させたデータ統合を実現。また、運用で発生する新規データベースはDr.LBCを使い、随時LBCとマッチングさせ一元管理を実現。これにより、顧客情報の一元化維持と、企業グループを可視化した情報基盤を構築する。

【実施フロー】

190123_9.png

ランドスケイプを選んだ理由

・親会社/子会社、系列会社のような資本関係や、本社/事業所など企業の関係性をLBCコードで体系立てることができる。
・国内企業をほぼ網羅している企業データベースを保有しているため、漏れなく営業ができる。

結果

顧客データベースをデータ統合し、関係性を活かした紹介営業を可能に
売り漏れ、チャンスロスをなくし、売上Upに貢献。

>>関連サービス
企業データベース「LBC」
データ統合
データクレンジング(データクリーニング)
名寄せ


ランドスケイプでは日本最大の企業データ「LBC」と、顧客データ統合ツール「uSonar」を用いてBtoB企業のマーケティングを支援しています。 詳しくはこちらからパンフレットをダウンロードください。

RSSフィード登録

新着情報をリアルタイムにお届け。以下URLをコピーし登録してください。