CASE / PERFORMANCE CASE / PERFORMANCE [サービス業][BtoBマーケティング]検索精度向上によるユーザーユーザビリティ向上と収益化 の実現

クライアントプロフィール

業種 専門サービス
サービス 文献販売

背景・課題

・WEB情報検索ポータルサイトにて文献、研究者、機関、技術用語、特許などの情報提供、および文献の販売を行っている。
・利用者が企業名で検索する際、企業の旧社名や略称名など企業名の入力内容が異なっても、目的とする検索対象を漏れなく表示させ、 購買につなげたい。

課題解決策

企業データベース「LBC」や企業の旧社名や略称名などのナレッジデータをマスターデータとして活用、精度の高いデータ検索の基盤構築を支援。

実施フロー

190123_8.png

ランドスケイプを選んだ理由

①データベースの網羅性
 ⇒事業所、支店、支社、工場も網羅、官公庁や自治体など、民間企業以外の企業データも充実。
②ナレッジデータ
 ⇒様々な企業情報(旧社名、略称社名、旧住所、統廃合前情報、倒産・事業所廃止、誤字脱字)等を合わせて保有。
③系列情報
 ⇒顧客データに本社・事業所、親会社・子会社等の資本関係をリンクさせたグルーピング情報を付与。
④更新頻度
 ⇒月次で変更情報を提供、正確性と信頼性の高い顧客データの維持が可能。

結果

ウェブサイト内の検索精度が向上
 ⇒表示される文献数の増加&販売数増加

>>関連サービス
企業データベース「LBC」
データ統合
データクレンジング(データクリーニング)
名寄せ


ランドスケイプでは日本最大の企業データ「LBC」と、顧客データ統合ツール「uSonar」を用いてBtoB企業のマーケティングを支援しています。 詳しくはこちらからパンフレットをダウンロードください。

RSSフィード登録

新着情報をリアルタイムにお届け。以下URLをコピーし登録してください。

登録すると最新情報をリアルタイムでお知らせ