CASE / PERFORMANCE CASE / PERFORMANCE [専門サービス業][BtoCマーケティング]新規進出検討するためにエリアごとの【富裕層×高齢者】世帯数データ 他社と比べて既存顧客と相関の高いデータを提供

2014年10月30日

クライアントプロフィール

業種 有料老人ホーム
対象 介護・福祉関連
商材 高級老人ホーム

背景・課題

・他社から人口統計とエリアごとの貯蓄別階級データを購入し、新規出店戦略に活用していた。
・しかし、老人ホームの入居者及び見学者のデータと、年齢と年収の統計データとの相関をみたところ相関が低く、 他社の統計データの信憑性に不信感を持った


課題解決策

ランドスケイプが保有している富裕層データベースをエリアごとに提供し、GIS上にプロット。効率的な新規進出を狙う。
まずは狭い範囲で区切って、ランドスケイプのデータと他社のデータを比較し、テスト検証をした


ソリューションフロー】
①入居者+見学者のデータを各施設×世田谷区を85分割

②他社データとランドスケイプデータも①同様のメッシュに分割

③Excelの相関を利用して、各データ及び各施設について、相関を見る

【テスト結果】
高級老人ホームではランドスケイプのデータが他社データよりも1.1倍高い相関を達成

【提供データについて】
1、年度別(2006年度版、2011年度版、2012年度版)データ
 →年度別のデータを見ることによって、富裕層の動きを把握。
  過去データから今後の動きを予測する。
2、富裕層を4段階に分けた件数表
 →富裕度合いによって、ゴールド、プラチナ、クリスタル、ビリオネアの
  4段階に分割する。
3、高齢者世帯数と個人数の件数表
 →75歳以上の高齢者が居住している世帯数だけでなく、個人数も把握。

ランドスケイプの強み

富裕層

結果

高級老人ホームにおいて、精度の高い新規出店戦略が可能に。
 ※相関は1に近いほど精度が高い。



>>関連サービス
消費者/個人情報データベース
富裕層データベース
BtoC購買ポテンシャル分析


ランドスケイプでは210万件の富裕層データベースをもとに、ラグジュアリー消費者のネットワークを通じた富裕層サーベイ、デプスインタビュー調査を行っています。詳しくはこちらからパンフレットをダウンロードください。


資料請求 / お問い合わせ

使用しているSFA、MAの顧客データとの連携は?
気になることはぜひお問い合わせください。

お急ぎの方、電話にて問い合わせをしたいお客様は 03-5388-7000 受付時間 9:30~18:30(土日祝休)

RSSフィード登録

新着情報をリアルタイムにお届け。以下URLをコピーし登録してください。

登録すると最新情報をリアルタイムでお知らせ