CASE / PERFORMANCE CASE / PERFORMANCE [クレジットカード業][BtoCマーケティング]上位カードの顧客属性を元に入会期待度の高い潜在見込み客を特定。

クライアントプロフィール

業種 情報処理サービス業
商材 クレジットカード

背景・課題

数十万件のカード会員データを保有しているが、効率的に上位カードへの引き上げが難しい。
  ・上位カードのライフスタイル特性を把握したうえで、より効果的なプロモーションを実施したい。
  ・通常カードから上位カードへの引き上げ対象客を抽出したい。

課題解決策

保有している上位カードを含むカード会員データ(個人情報、購買履歴など)を受託し、データクレンジングを実施。
ランドスケイプ保有の消費者属性情報と突合せし、上位カード会員データの傾向を把握。
その上位客の傾向と類似する通常カード会員を分析し、上位カード入会期待度スコアおよび消費者属性を、
一般カード会員データに付与。

ソリューション

顧客分析

1.クレンジング処理
  →顧客データのクレンジング処理、名寄せを実施。
2.属性付与
  →クレンジング処理後のユニークデータに対して、ランドスケイプが保有している属性情報を付与し、分析用データを作成する。
3.上位カード入会期待度スコア付与
  →上位カード会員データの統計的中心との類似度から個々人に入会予想の指標(得点)を算出。
  得点の高い順に優先順位を設定する。
4.アプローチリスト作成
  →入会期待度スコアの高い一般会員データの居住確認チェックを実施。
  居住確認ができた顧客に対して、DMやコールを用いた優先アプローチを実現。

結果

上位カードへの入会期待度の高い潜在見込客を特定することが可能になり、
より効果的なプロモーション施策を実現。



>>関連サービス
消費者/個人情報データベース
富裕層データベース
BtoC購買ポテンシャル分析


ランドスケイプでは210万件の富裕層データベースをもとに、ラグジュアリー消費者のネットワークを通じた富裕層サーベイ、デプスインタビュー調査を行っています。詳しくはこちらからパンフレットをダウンロードください。


RSSフィード登録

新着情報をリアルタイムにお届け。以下URLをコピーし登録してください。

登録すると最新情報をリアルタイムでお知らせ