重点アプローチ企業群×アドテクノロジーで、リードを量産するABM(アカウント・ベースド・マーケティング)とは?

ABMを行う前段階として顧客データの品質維持・改善、予実管理ができるデータ基盤構築が重要です。 顧客データの品質維持・改善、ホットリードを量産するアドテクを用いたABM手法、ABMデータピジュアライゼーションなど図表を用いて解説します。

abm_sum1.jpgabm_sum2.jpgimg-figure-abm.png

資料ダウンロードはこちら

■資料ダウンロードはこちら

ABMを行う前段階として顧客データの品質維持・改善、予実管理ができるデータ基盤構築が重要です。 顧客データの品質維持・改善、ホットリードを量産するアドテクを用いたABM手法、ABMデータピジュアライゼーションなど図表を用いて解説します。

abm_sum1.jpgabm_sum2.jpgimg-figure-abm.png


最新のホワイトペーパー

BtoB企業における「顧客情報管理・活用」に関する 実態調査レポート2019

 

顧客情報の管理状況や顧客情報を活用した顧客獲得などの実態を明らかにするため、BtoB企業の営業・販売促進・広報・マーケティング担当者を対象としたインターネットリサーチを実施し、その結果を公開しました。

SFA・マーケティングオートメーションを 強化する5つのポイント

 

BtoB業界においてSFAやマーケティングオートメーションを導入する企業が、必ずと言って良いほど直面する課題があります。それらに対し、マーケティングの成否につながる、課題解決のポイントをまとめました。

インサイドセ-ルスの役割とコツ

 

アポ獲得や直販を目的としたかつての「電話営業」と、近年の「インサイドセールス」では役割が大きく異なっています。ここではBtoB事業における「インサイドセールス」が担う役割と重要性、実行のポイントをまとめました。

RSSフィード登録

新着情報をリアルタイムにお届け。以下URLをコピーし登録してください。

登録すると最新情報をリアルタイムでお知らせ