BLOG BLOG 【BtoB企業の顧客情報管理・活用の実態調査レポート】BtoB企業担当者、44.3%が顧客・見込み客情報の管理に問題があると回答

2019年06月12日

これは、BtoB企業における顧客情報の管理状況や顧客情報を活用した顧客獲得などの実態を明らかにするため、当社が独自に実施したリサーチの結果です。


「顧客情報管理・活用」に関する問題意識の傾向


勤務先の顧客・見込み客情報の管理状況について、「非常に問題があると感じている」あるいは「問題があると感じている」と答えた人は合計で 44.3%となりました。つまり半数近くの人が、勤務先の顧客・見込み客情報の管理状況に何かしらの問題意識を持っていることが明らかとなりました。

逆に、「ほとんど問題がないと感じている」あるいは「全く問題がないと感じている」と答えた人は合計で 19.3%にとどまりました。

また、売上規模別にクロス集計をすると、売上規模が大きくなるにつれて、「非常に問題があると感じている」あるいは「問題があると感じている」と答えた人が増加傾向を示しました。



その他、本調査では下記について明らかしています。

  • 顧客情報の管理状況について、問題があると感じているか?
  • 顧客情報の管理に関する具体的な問題は何か?
  • 顧客情報を管理している手段・ツールは?
  • Excel等を利用する上で発生している問題は?
  • CRM/SFA等の活用状況に満足しているか?
  • CRM/SFA等を活用することで期待している成果は?
  • 顧客情報の管理状況について、問題があると感じているか?
  • 顧客情報の管理に関する具体的な問題は何か?
  • 顧客情報を管理している手段・ツールは?
  • Excel等を利用する上で発生している問題は?
  • CRM/SFA等の活用状況に満足しているか?
  • CRM/SFA等を活用することで期待している成果は?


調査レポートは無料公開しています。 詳しくご覧になりたい方は下のボタンよりお進みください。

※本調査内容を転載・ご利用いただく場合は、出典元に株式会社ランドスケイプを記載のうえご利用ください。

メールマガジン配信中

この記事は役に立ちましたか?
ランドスケイプはデータベースマーケティングに長年携わったノウハウがあり、
データベースマーケティングについて学びたい方、また活用したい方に向けた情報をメルマガで発信しています。ご興味のある方はぜひ下記リンクからメールマガジン配信に登録してみてください。

RSSフィード登録

新着情報をリアルタイムにお届け。以下URLをコピーし登録してください。

登録すると最新情報をリアルタイムでお知らせ