BLOG BLOG Dynamics365とは? トライアル可能。CRM+ERPで実現するシームレスな業務改革。 ~Microsoft共同セミナー。2017年3月15日実施記事~

2017年03月31日


セミナー資料のご要望はこちら

2017年3月15日(水)に日本マイクロソフト株式会社、株式会社シーイーシー、株式会社オウケイウェイヴ、ランドスケイプの4社による共催セミナー、「BtoBセミナー 新しいCRM でリードをつくる!~Dynamics 365 と日本最大企業情報データベースが連携~」を実施しました。

第一部『Dynamics 365。他社とここが違う!』日本マイクロソフト株式会社
第二部『Dynamics CRMでの効率的な案件化のポイントとは?』株式会社シーイーシー
第三部『OKWAVE事例発表』株式会社オウケイウェイヴ
第四部『Dynamics 365とuSonarを連携させた活用法とは?』株式会社ランドスケイプ

以下、実施記事となります。

第二部の内容はこちらをご覧ください。
第三部、第四部の内容はこちらをご覧ください。

【第一部】『Dynamics 365。他社とここが違う!』
日本マイクロソフト株式会社
Dynamicsパートナー営業本部 パートナー セールス エクゼクティブ CRMチームリーダー
山下 博史 氏

1.Dynamics365とは?

Microsoft Dynamics 365 は CRM と ERP がひとつになったクラウド ビジネス アプリケーションです。 お客様のニーズに合わせて「営業支援」「顧客サービス」「マーケティング」といった、各種アプリケーションを用意しています。

Microsoft Dynamics 365は必要なアプリケーションからスモールスタートする事ができ、さらにビジネスの状況にあわせてアプリを拡張することができます 。

Microsoft Dynamics365 とは

Dynamics 365 はユーザーがより効率的に業務を行えるように、ビジネス アプリとして慣れ親しまれた Microsoft Office 365 ツールを統合しています。
ユーザーは Outlook や Excel から CRM のタスクを行うことが出来ます。

Microsoft Dynamics365 連携

2.Dynamics365 for sales。どんな内容か?

Dynamics 365が提供するアプリケーションの一つである、Dynamics 365 for sales を紹介します。
Dynamics 365 for salesは日々の営業活動を支援するアプリケーションです。

Dynamics 365 for sales を利用する事で、営業担当者は時間と場所を問わずに、仕事を進めることができます。標準装備のデジタル インテリジェンスとビジネス プロセスの自動化を利用し、コストを管理しながら収益を向上させることができます。
顧客毎に最適化された販売プロセスは、新規セールスや反復セールスを成約に導きます。
また、最も確度の高い見込み顧客を見つけ、優先順位を明確化することで営業チームの成果を最大化できます。

3.Dynamics365のトライアル環境とは?

本記事で紹介した「Dynamics365 for sales」をはじめ、Dynamics365の各種アプリはトライアルが可能です。詳しくは以下のサイトをご覧ください。

「Dynamics365 for sales」
https://www.microsoft.com/ja-jp/dynamics365/sales

「Dynamics365」
https://www.microsoft.com/ja-jp/Dynamics365/home

4.まとめ

Dynamics365は以下の4つの特徴を持つ、クラウドサービスです。

必要なものからスタート
利用したい機能から個別のアプリのみを使用することも、また複数のアプリを組み合わせて使うことも可能です。必要に応じて自社の業務にあったソリューションを構築できます。Business エディションと Enterprise エディションは、数人~数千人の従業員規模まで対応します。

生産性の向上
従業員がより効率的に業務を行えるようになります。Dynamics 365 はビジネス アプリとして慣れ親しまれた Microsoft Office 365 ツールと連携します。

インテリジェンス
データを活用して最適な意思決定を支援します。Dynamics 365 に組み込まれている Microsoft Power BIを活用することで、レポーティング業務を短縮するとともに、リアルタイムデータを使って素早く経営判断できるようになります。また、Cortana Intelligence、Azure Machine Learningの活用により、ビッグ データから経営に役立つインサイトを入手できるようになります。

ビジネスの成長に対応できる順応性
チームは使いやすいアプリケーションを利用して、1 か所からすべてのデータを確認でき、1 つのプラットフォームでビジネスの成長に対応できます。Dynamics 365 は、Office 365 と Azure の両方と連携し、必要な業務アプリケーションだけ選べる柔軟なプラットフォームです。

Dynamics365が提供するアプリを組み合わせる事により、ビジネスを変革できる力と可能性を得ることができます。

Microsoft クラウドサービス

第二部『Dynamics CRMでの効率的な案件化のポイントとは?』株式会社シーイーシー
第三部『OKWAVE事例発表』株式会社オウケイウェイヴ

日本マイクロソフト株式会社

RSSフィード登録

新着情報をリアルタイムにお届け。以下URLをコピーし登録してください。

登録すると最新情報をリアルタイムでお知らせ