三菱ふそうトラック・バス株式会社、サイボウズ社の「kintone」と連携できる
顧客データ統合ツール「uSonar」を導入

2016年07月13日

  • 導入事例

 データドリブンマーケティングを支援する株式会社ランドスケイプ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:福富 七海、 以下ランドスケイプ)は、 三菱ふそうトラック・バス株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長・CEOマーク・ リストセーヤ、以下三菱ふそうトラック・バス)に サイボウズ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:青野 慶久、 以下サイボウズ)が提供するkintoneと連携できる顧客データ統合ツール 「uSonar(ユーソナー)」を提供したことをお知らせします。

三菱ふそうトラック・バス株式会社

<導入経緯>

 三菱ふそうトラック・バスは、全国約200の営業拠点を構え、約1,300名の営業社員がいます。営業スタッフが利用する行動管理が拠点や個人ごとに異なる状況が続いていました。 そのため、システム化によって行動管理を全国で統一させることを目的としてサイボウズのkintoneを導入しました。 今回、更にkintoneを有効活用すべく、kintone内のデータ統合とデータ利活用を促進することを目的に、ランドスケイプの顧客データ統合ツール「uSonar」を導入しました。

<顧客データ統合ツール「uSonar」とkintoneの連携メリット>

 ①kintone内のデータを、自動で名寄せできるため、正確な営業活動の状況を把握可能。
 ②kintoneへのデータ登録は、企業マスターデータを活用することで、簡単な操作で実現。
 ③企業マスターデータは自動更新されるため、kintone内のデータも、最新の状態で維持。
 ④名刺の登録は、オプションの「u名刺」アプリを活用することで、瞬時にデータ化を実現。
 ⑤名刺データに、自動で企業属性(規模や業種等)付与し、kintoneに自動登録を実現。

 これらにより、営業マンは商談などの営業活動に集中しやすい環境を作ることができ、営業活動の状況を正確に把握することもできるため、営業活動の量的・質的強化が図れます。また、今後は、蓄積された名刺情報を活用して、非対面での顧客接点を増やせるE-mailを活用したリードナーチャリングを行い、更なる営業効率を高めていきます。



<顧客データ統合ツール「uSonar」について>
 顧客に関わる様々な情報を統合し、管理することができるクラウド型の顧客データ統合ツールです。ランドスケイプが長年培った様々なフォーマットのデータをクレンジング名寄せするノウハウや、ベースとなる企業マスターデータが搭載されています。
 詳細はWEBサイト:https://www.landscape.co.jp/usonar.htmlをご参照ください。

<名刺管理アプリ「u名刺」について>
 顧客データ統合ツール「uSonar」のオプションサービスです。スマートフォンで名刺撮影をするだけで、高い精度のデータ化と企業属性(規模や業種等)の付与を瞬時に実現します。

 ランドスケイプは、今後とも「情報が企業を自由にする」という企業スローガンを掲げ、お客様のデータ統合やデータ利活用の基盤構築を支援してまいります。


<三菱ふそうトラック・バスの概要>
三菱ふそうトラック・バス株式会社
 所在地 :〒212-0058 神奈川県川崎市幸区鹿島田1丁目1番2号
 代表者 :代表取締役社長 マーク・リストセーヤ
 設立   :2003年1月6日
 資本金 :350億円
 事業内容:トラック・バス、産業エンジンなどの開発、設計、製造、売買、輸出入、その他取引業
 http://www.mitsubishi-fuso.com/jp/

<ランドスケイプの概要>
株式会社ランドスケイプ
 所在地 :〒163-1415 東京都新宿区西新宿3丁目20-2 東京オペラシティ15階
 代表者 :代表取締役社長 福富 七海
 設立   :1990年9月10日
 資本金 :4億66百万円
 事業内容:データドリブンマーケティングの支援事業
 https://www.landscape.co.jp/

<製品・サービスに関する問合せ先>
 株式会社ランドスケイプ
 担当: 営業本部 樋代 周平
 03-5388-7000
 info@landscape.co.jp

<報道に関する問合せ先>
 株式会社ランドスケイプ
 担当:経営戦略チーム 谷口 由季
 03-5388-5300
 ir@landscape.co.jp

ランドスケイプでは日本最大の企業データ「LBC」と、顧客データ統合ツール「uSonar」を用いてBtoB企業のマーケティングを支援しています。 詳しくはこちらからパンフレットをダウンロードください。

 データドリブンマーケティングを支援する株式会社ランドスケイプ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:福富 七海、 以下ランドスケイプ)は、 三菱ふそうトラック・バス株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長・CEOマーク・ リストセーヤ、以下三菱ふそうトラック・バス)に サイボウズ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:青野 慶久、 以下サイボウズ)が提供するkintoneと連携できる顧客データ統合ツール 「uSonar(ユーソナー)」を提供したことをお知らせします。

三菱ふそうトラック・バス株式会社

<導入経緯>

 三菱ふそうトラック・バスは、全国約200の営業拠点を構え、約1,300名の営業社員がいます。営業スタッフが利用する行動管理が拠点や個人ごとに異なる状況が続いていました。 そのため、システム化によって行動管理を全国で統一させることを目的としてサイボウズのkintoneを導入しました。 今回、更にkintoneを有効活用すべく、kintone内のデータ統合とデータ利活用を促進することを目的に、ランドスケイプの顧客データ統合ツール「uSonar」を導入しました。

<顧客データ統合ツール「uSonar」とkintoneの連携メリット>

 ①kintone内のデータを、自動で名寄せできるため、正確な営業活動の状況を把握可能。
 ②kintoneへのデータ登録は、企業マスターデータを活用することで、簡単な操作で実現。
 ③企業マスターデータは自動更新されるため、kintone内のデータも、最新の状態で維持。
 ④名刺の登録は、オプションの「u名刺」アプリを活用することで、瞬時にデータ化を実現。
 ⑤名刺データに、自動で企業属性(規模や業種等)付与し、kintoneに自動登録を実現。

 これらにより、営業マンは商談などの営業活動に集中しやすい環境を作ることができ、営業活動の状況を正確に把握することもできるため、営業活動の量的・質的強化が図れます。また、今後は、蓄積された名刺情報を活用して、非対面での顧客接点を増やせるE-mailを活用したリードナーチャリングを行い、更なる営業効率を高めていきます。



<顧客データ統合ツール「uSonar」について>
 顧客に関わる様々な情報を統合し、管理することができるクラウド型の顧客データ統合ツールです。ランドスケイプが長年培った様々なフォーマットのデータをクレンジング名寄せするノウハウや、ベースとなる企業マスターデータが搭載されています。
 詳細はWEBサイト:https://www.landscape.co.jp/usonar.htmlをご参照ください。

<名刺管理アプリ「u名刺」について>
 顧客データ統合ツール「uSonar」のオプションサービスです。スマートフォンで名刺撮影をするだけで、高い精度のデータ化と企業属性(規模や業種等)の付与を瞬時に実現します。

 ランドスケイプは、今後とも「情報が企業を自由にする」という企業スローガンを掲げ、お客様のデータ統合やデータ利活用の基盤構築を支援してまいります。


<三菱ふそうトラック・バスの概要>
三菱ふそうトラック・バス株式会社
 所在地 :〒212-0058 神奈川県川崎市幸区鹿島田1丁目1番2号
 代表者 :代表取締役社長 マーク・リストセーヤ
 設立   :2003年1月6日
 資本金 :350億円
 事業内容:トラック・バス、産業エンジンなどの開発、設計、製造、売買、輸出入、その他取引業
 http://www.mitsubishi-fuso.com/jp/

<ランドスケイプの概要>
株式会社ランドスケイプ
 所在地 :〒163-1415 東京都新宿区西新宿3丁目20-2 東京オペラシティ15階
 代表者 :代表取締役社長 福富 七海
 設立   :1990年9月10日
 資本金 :4億66百万円
 事業内容:データドリブンマーケティングの支援事業
 https://www.landscape.co.jp/

<製品・サービスに関する問合せ先>
 株式会社ランドスケイプ
 担当: 営業本部 樋代 周平
 03-5388-7000
 info@landscape.co.jp

<報道に関する問合せ先>
 株式会社ランドスケイプ
 担当:経営戦略チーム 谷口 由季
 03-5388-5300
 ir@landscape.co.jp

ランドスケイプでは日本最大の企業データ「LBC」と、顧客データ統合ツール「uSonar」を用いてBtoB企業のマーケティングを支援しています。 詳しくはこちらからパンフレットをダウンロードください。