ソフトバンク・ペイメント・サービス、セールスフォース・ドットコム社の Sales Cloudと連携できる
顧客データ統合ソリューション「ユーソナー」を導入

2016年10月18日

  • 導入事例

データドリブンマーケティングを支援する株式会社ランドスケイプ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:福富 七海、以下 ランドスケイプ)は、ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:今井 康之、以下 ソフトバンク・ペイメント・サービス)に、株式会社セールスフォース・ドットコム(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼CEO:小出 伸一、以下 セールスフォース・ドットコム)が提供する「Sales Cloud」と連携できる顧客データ統合ソリューション「ユーソナー(uSonar)」を提供したことをお知らせします。

ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社

■導入経緯>
ソフトバンク・ペイメント・サービスは、営業効率の向上のためセールスフォース・ドットコムの「Sales Cloud」を導入しました。しかし、「Sales Cloud」に登録される顧客情報は名刺情報やWEB問い合わせ、販売管理システムなど様々なチャネルから入ってくるためデータ統合における課題を抱えていました。

そこでランドスケイプは、「Sales Cloud」に登録される顧客情報を企業単位で一元化することを目的に、顧客データ統合ソリューション「ユーソナー(uSonar)」をソフトバンク・ペイメント・サービスに導入しました。

■連携メリット
① 「Sales Cloud」にて様々なチャネルデータを企業単位で自動統合できるため、管理負荷の削減。
② 企業統合されたデータ活用により、営業バッティングを未然に防ぎ、営業効率を向上。
③ 企業属性を付与することで接点あり企業の傾向や未接点企業を可視化。
④ 名刺の登録は、オプションの名刺管理アプリを活用することで、瞬時にデータ化を実現。
⑤ HPを閲覧した企業をリアルタイムに把握できるライブアクセスAPIを「Sales Cloud」に搭載することで、即座にターゲット企業にアプローチすることが可能。

これらの連携メリットにより、ソフトバンク・ペイメント・サービスの営業マンは、営業活動の状況を正確に把握することが出来るようになり、営業活動の量的・質的強化が実現する環境が整いました。



<顧客データ統合ソリューション「ユーソナー(uSonar)」について>
顧客に関わる様々な情報を統合し、管理することができるクラウド型のデータ統合ツールです。ランドスケイプが長年培ってきた様々なフォーマットのデータをクレンジングするノウハウや、自社構築した法人マスタデータ「LBC」が搭載されています。CRM/SFAやMA(マーケティングオートメーション)、DMPなどのソリューションとの連携が可能です。
https://www.landscape.co.jp/service/usonar/

uSonar.png

ランドスケイプは、今後とも「情報が企業を自由にする」という企業スローガンを掲げ、お客様のデータ統合やデータ利活用の基盤構築を支援してまいります。



<ソフトバンク・ペイメント・サービスの概要>

会社名 :ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社
所在地 :〒105-8025 東京都港区東新橋1丁目9番2号 汐留住友ビル25階
代表者 :代表取締役社長 兼 CEO 今井 康之
設立 :2004年10月1日
資本金 :34億5000万円
事業内容 :決済サービス、集金代行および企業の計算事務代行、情報・システム提供サービス
URL https://www.sbpayment.co.jp/


※記載の会社名・商品名等の固有名詞は各社の商標又は登録商標です。

データドリブンマーケティングを支援する株式会社ランドスケイプ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:福富 七海、以下 ランドスケイプ)は、ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:今井 康之、以下 ソフトバンク・ペイメント・サービス)に、株式会社セールスフォース・ドットコム(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼CEO:小出 伸一、以下 セールスフォース・ドットコム)が提供する「Sales Cloud」と連携できる顧客データ統合ソリューション「ユーソナー(uSonar)」を提供したことをお知らせします。

ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社

■導入経緯>
ソフトバンク・ペイメント・サービスは、営業効率の向上のためセールスフォース・ドットコムの「Sales Cloud」を導入しました。しかし、「Sales Cloud」に登録される顧客情報は名刺情報やWEB問い合わせ、販売管理システムなど様々なチャネルから入ってくるためデータ統合における課題を抱えていました。

そこでランドスケイプは、「Sales Cloud」に登録される顧客情報を企業単位で一元化することを目的に、顧客データ統合ソリューション「ユーソナー(uSonar)」をソフトバンク・ペイメント・サービスに導入しました。

■連携メリット
① 「Sales Cloud」にて様々なチャネルデータを企業単位で自動統合できるため、管理負荷の削減。
② 企業統合されたデータ活用により、営業バッティングを未然に防ぎ、営業効率を向上。
③ 企業属性を付与することで接点あり企業の傾向や未接点企業を可視化。
④ 名刺の登録は、オプションの名刺管理アプリを活用することで、瞬時にデータ化を実現。
⑤ HPを閲覧した企業をリアルタイムに把握できるライブアクセスAPIを「Sales Cloud」に搭載することで、即座にターゲット企業にアプローチすることが可能。

これらの連携メリットにより、ソフトバンク・ペイメント・サービスの営業マンは、営業活動の状況を正確に把握することが出来るようになり、営業活動の量的・質的強化が実現する環境が整いました。



<顧客データ統合ソリューション「ユーソナー(uSonar)」について>
顧客に関わる様々な情報を統合し、管理することができるクラウド型のデータ統合ツールです。ランドスケイプが長年培ってきた様々なフォーマットのデータをクレンジングするノウハウや、自社構築した法人マスタデータ「LBC」が搭載されています。CRM/SFAやMA(マーケティングオートメーション)、DMPなどのソリューションとの連携が可能です。
https://www.landscape.co.jp/service/usonar/

uSonar.png

ランドスケイプは、今後とも「情報が企業を自由にする」という企業スローガンを掲げ、お客様のデータ統合やデータ利活用の基盤構築を支援してまいります。



<ソフトバンク・ペイメント・サービスの概要>

会社名 :ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社
所在地 :〒105-8025 東京都港区東新橋1丁目9番2号 汐留住友ビル25階
代表者 :代表取締役社長 兼 CEO 今井 康之
設立 :2004年10月1日
資本金 :34億5000万円
事業内容 :決済サービス、集金代行および企業の計算事務代行、情報・システム提供サービス
URL https://www.sbpayment.co.jp/


※記載の会社名・商品名等の固有名詞は各社の商標又は登録商標です。