DACのDMP「AudienceOne®」と ランドスケイプの日本最大の法人マスタデータが連携
~企業属性を特定したターゲティング広告の配信を提供開始~

2017年07月03日

  • 製品ニュース
dac0701.png

このたび、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:島田 雅也、以下 DAC)と、株式会社ランドスケイプ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:福富 七海、以下 ランドスケイプ)は、DACのDMP「AudienceOne®」(※1)とランドスケイプの日本最大の法人マスタデータ「LBC」(※2)を連携し、企業属性を特定したターゲティング広告の提供を開始いたします。


昨今、BtoB企業のマーケティングにおいて「アカウントベースドマーケティング」(ABM)という手法が注目を集めています。ABMは、自社のマーケティング対象となる企業(アカウント)を、企業規模・業種・地域などの「企業属性」に基づいて絞り込み、アプローチすべき企業特性を持つ潜在顧客企業に 対して最適なアプローチを行うBtoBマーケティングの手法です。

従来のDMPデータでは、サイトの閲覧状況などから推定したインターネットユーザーの関心や職業、役職などで分析やターゲティングを行っていましたが、今回DACの「AudienceOne®」は、ランドスケイプが保有する日本最大の法人マスタデータ「LBC」をキーにして、インターネットユーザーの所属する企業の属性(業種や売上規模など)を加えた新たなセグメントデータを構築しました。

このセグメントデータを活用することにより、マーケティングを行う企業は、例えば「従業員500人以上の製造業」のユーザー端末など、 アプローチしたい企業の属性に応じたセグメントで、より適切なターゲティングアプローチが可能になります。
第一弾商品として、DACのDSP「MarketOne®」において、BtoB属性ターゲティング広告の提供を開始します。企業規模(売上、資本金、従業員数)・業種・地域・ 上場有無等の企業属性データによるターゲティングができます。

【配信のイメージ(例)】


DACとランドスケイプは、企業属性を特定したターゲティング広告を、「LBC」との連携を発表した株式会社イノベーションの提供するマーケティングオートメーション「List Finder」 (※3)などのマーケティングオートメーションツールと 連携させることにより、 BtoB企業によるマーケティングの効率化および高度化に貢献します。 また両社は、今後も、企業と生活者が円滑なコミュニケーションを実施できる環境を整えるべく、ビッグデータを活用したソリューション開発・強化に積極的に取り組んでまいります。

(※1)「AudienceOne®」について
DACが開発し提供している「AudienceOne®」は広告配信結果、ソーシャルメディア、提携企業の3rd Partyデータなどを収集・ 解析し、見込顧客の発見や既存顧客のロイヤルカスタマー化などの様々なマーケテ ィング施策に活用できるDMPです。DMPとして国内最大級のデータ量を扱い、 ユニークブラウザ数4.8億を超えるオーディエンスデータやアプリデータを保有し、 格納するデータ量は1兆レコードを超えます。

(※2)「LBC」について
ランドスケイプが構築した日本全国(約820万拠点)の事業所に、11桁の管理コードを採番した法人マスタデータです。「LBC」は法人番号や業種、売上規模、IPアドレスなどの企業属性だけでなく、企業コード体系により、親会社・子会社などの企業の資本関係や本社・事業所関係などの企業系列まで把握することが可能です。取引先データを「LBC」と突合することで、取引先を除いた精微なターゲティング広告を可能にします。
なお、「LBC」はWebサイト来訪企業のアクセス解析機能においてイノベーション社と提携の発表をしております。
https://www.landscape.co.jp/news/20170703_3101.html
https://www.landscape.co.jp/service/lbc/

(※3)「List Finder」について
「List Finder」は、BtoB向けでシェアNo.1(出典:富士キメラ総研「月刊BT 2016年11月号」 クラウド型マーケティングオートメーション 製品市場に関する調査)のマーケティングオートメーションツールです。 メール配信、有望な営業リスト抽出、企業解析(IP解析)、個人解析(行動履歴)、 セミナー管理、フォーム作成などの機能に加えて、 企業属性を特定したターゲティング広告との連携を今後強化していく予定です。
https://promote.list-finder.jp/



<DACの会社概要>

会社名 :デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
所在地 :東京都渋谷区恵比寿4-20-3 YGPタワー33F
代表者 :代表取締役社長CEO 島田 雅也
設立 :1996年12月
事業内容 :メディアサービス事業、ソリューションサービス事業、オペレーションサービス事業
URL https://www.dac.co.jp/

※DACは、D.A.コンソーシアムホールディングス株式会社の100%子会社です。


<D.A.コンソーシアムホールディングスの会社概要>

会社名 :D.A.コンソーシアムホールディングス株式会社
所在地 :東京都渋谷区恵比寿4-20-3 YGPタワー33F
代表者 :代表取締役社長 島田 雅也
設立 :2016年10月
上場市場 :東京証券取引所市場第二部(証券コード:6534)
URL https://www.dac-holdings.co.jp/


※記載の会社名・商品名等の固有名詞は各社の商標又は登録商標です。

dac0701.png

このたび、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:島田 雅也、以下 DAC)と、株式会社ランドスケイプ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:福富 七海、以下 ランドスケイプ)は、DACのDMP「AudienceOne®」(※1)とランドスケイプの日本最大の法人マスタデータ「LBC」(※2)を連携し、企業属性を特定したターゲティング広告の提供を開始いたします。


昨今、BtoB企業のマーケティングにおいて「アカウントベースドマーケティング」(ABM)という手法が注目を集めています。ABMは、自社のマーケティング対象となる企業(アカウント)を、企業規模・業種・地域などの「企業属性」に基づいて絞り込み、アプローチすべき企業特性を持つ潜在顧客企業に 対して最適なアプローチを行うBtoBマーケティングの手法です。

従来のDMPデータでは、サイトの閲覧状況などから推定したインターネットユーザーの関心や職業、役職などで分析やターゲティングを行っていましたが、今回DACの「AudienceOne®」は、ランドスケイプが保有する日本最大の法人マスタデータ「LBC」をキーにして、インターネットユーザーの所属する企業の属性(業種や売上規模など)を加えた新たなセグメントデータを構築しました。

このセグメントデータを活用することにより、マーケティングを行う企業は、例えば「従業員500人以上の製造業」のユーザー端末など、 アプローチしたい企業の属性に応じたセグメントで、より適切なターゲティングアプローチが可能になります。
第一弾商品として、DACのDSP「MarketOne®」において、BtoB属性ターゲティング広告の提供を開始します。企業規模(売上、資本金、従業員数)・業種・地域・ 上場有無等の企業属性データによるターゲティングができます。

【配信のイメージ(例)】


DACとランドスケイプは、企業属性を特定したターゲティング広告を、「LBC」との連携を発表した株式会社イノベーションの提供するマーケティングオートメーション「List Finder」 (※3)などのマーケティングオートメーションツールと 連携させることにより、 BtoB企業によるマーケティングの効率化および高度化に貢献します。 また両社は、今後も、企業と生活者が円滑なコミュニケーションを実施できる環境を整えるべく、ビッグデータを活用したソリューション開発・強化に積極的に取り組んでまいります。

(※1)「AudienceOne®」について
DACが開発し提供している「AudienceOne®」は広告配信結果、ソーシャルメディア、提携企業の3rd Partyデータなどを収集・ 解析し、見込顧客の発見や既存顧客のロイヤルカスタマー化などの様々なマーケテ ィング施策に活用できるDMPです。DMPとして国内最大級のデータ量を扱い、 ユニークブラウザ数4.8億を超えるオーディエンスデータやアプリデータを保有し、 格納するデータ量は1兆レコードを超えます。

(※2)「LBC」について
ランドスケイプが構築した日本全国(約820万拠点)の事業所に、11桁の管理コードを採番した法人マスタデータです。「LBC」は法人番号や業種、売上規模、IPアドレスなどの企業属性だけでなく、企業コード体系により、親会社・子会社などの企業の資本関係や本社・事業所関係などの企業系列まで把握することが可能です。取引先データを「LBC」と突合することで、取引先を除いた精微なターゲティング広告を可能にします。
なお、「LBC」はWebサイト来訪企業のアクセス解析機能においてイノベーション社と提携の発表をしております。
https://www.landscape.co.jp/news/20170703_3101.html
https://www.landscape.co.jp/service/lbc/

(※3)「List Finder」について
「List Finder」は、BtoB向けでシェアNo.1(出典:富士キメラ総研「月刊BT 2016年11月号」 クラウド型マーケティングオートメーション 製品市場に関する調査)のマーケティングオートメーションツールです。 メール配信、有望な営業リスト抽出、企業解析(IP解析)、個人解析(行動履歴)、 セミナー管理、フォーム作成などの機能に加えて、 企業属性を特定したターゲティング広告との連携を今後強化していく予定です。
https://promote.list-finder.jp/



<DACの会社概要>

会社名 :デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
所在地 :東京都渋谷区恵比寿4-20-3 YGPタワー33F
代表者 :代表取締役社長CEO 島田 雅也
設立 :1996年12月
事業内容 :メディアサービス事業、ソリューションサービス事業、オペレーションサービス事業
URL https://www.dac.co.jp/

※DACは、D.A.コンソーシアムホールディングス株式会社の100%子会社です。


<D.A.コンソーシアムホールディングスの会社概要>

会社名 :D.A.コンソーシアムホールディングス株式会社
所在地 :東京都渋谷区恵比寿4-20-3 YGPタワー33F
代表者 :代表取締役社長 島田 雅也
設立 :2016年10月
上場市場 :東京証券取引所市場第二部(証券コード:6534)
URL https://www.dac-holdings.co.jp/


※記載の会社名・商品名等の固有名詞は各社の商標又は登録商標です。