新電力No.1‎のエネット、データ統合ソリューション「ユーソナー」を導入し、
事業部を横断したデータ活用を実現

2017年10月31日

  • 導入事例

データベースマーケティングを支援する株式会社ランドスケイプ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:福富 七海、以下 ランドスケイプ)は、新電力16年連続シェアNo.1‎の株式会社エネット(本社:東京都港区、代表取締役社長:武田 勉、以下 エネット)に、セールスフォース・ドットコム社が提供する「Sales Cloud」と連携できる顧客データ統合ソリューション「ユーソナー(uSonar)」を導入したことをお知らせします。
その結果、エネットは事業部の取引情報を横断して統合できたため、効果的な新規顧客開拓とアップセル・クロスセルを実現しました。

Ennet.png

■導入経緯
エネットはLNG(液化天然ガス)発電をはじめ、太陽光やバイオマスといった再生可能エネルギーを積極的に調達し、環境負荷が低く安定した電気を全国の法人に供給しています。2016年4月1日から開始した電力の完全自由化により競争が激化する中、以下2点に課題を感じていました。
・ 既存のお客さまがどれくらい拠点をお持ちで、あとどれくらい未契約の拠点があるのか、現状を把握することができない。
・ 全国すべての法人様が潜在顧客となるため、データに基づいたターゲティングを行うことが難しい。

そこで、日本国内の法人マスタデータ「LBC」(事業所820万拠点)を搭載した顧客データ統合ソリューション「ユーソナー(uSonar)」の導入を決定しました。事業所コード「LBC」を付与することにより、既存顧客データの名寄せと企業属性や企業系列の把握を実現します。

さらに、「Sales Cloud」と自動で連携することにより、新規登録されたデータに対する「LBC」の付与や、データの更新を自動で行い、データの統合及び品質維持を実現しました。 その結果、企業属性や企業系列を用いたターゲティングが可能になり、効果的な新規顧客開拓とアップセル・クロスセルを実現しました。



<営業支援ツール「Sales Cloud」について>
セールスフォース・ドットコム社の革新的なクラウド型ビジネスアプリケーションです。見込み客の開拓や新規顧客の獲得、スピーディな商談成約、スマートな営業、カスタマーサービス、マーケティングを実現し、ビジネスの成長と拡大をもたらします。
https://www.salesforce.com/jp/

<顧客データ統合ソリューション「ユーソナー(uSonar)」について>
顧客に関わる様々な情報を統合し、管理することができるクラウド型のデータ統合ツールです。ランドスケイプが長年培ってきた様々なフォーマットのデータをクレンジングするノウハウや、自社構築した法人マスタデータ「LBC」が搭載されています。CRM/SFAや名刺管理、MA(マーケティングオートメーション)、DMPなどのソリューションとの連携が可能です。
https://www.landscape.co.jp/service/usonar/

uSonar.png

ランドスケイプは、様々な企業様のデータ統合やデータ利活用の基盤構築を今後も支援してまいります。



<エネットの概要>

会社名 :株式会社エネット
所在地 :東京都港区芝公園二丁目6番3号 芝公園フロントタワー 19F
代表者 :代表取締役社長 武田 勉
設立 :2000(平成12)年7月7日
資本金 :63億円
事業内容 :小売電気事業
URL https://www.ennet.co.jp/index.html


※記載の会社名・商品名等の固有名詞は各社の商標又は登録商標です。

データベースマーケティングを支援する株式会社ランドスケイプ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:福富 七海、以下 ランドスケイプ)は、新電力16年連続シェアNo.1‎の株式会社エネット(本社:東京都港区、代表取締役社長:武田 勉、以下 エネット)に、セールスフォース・ドットコム社が提供する「Sales Cloud」と連携できる顧客データ統合ソリューション「ユーソナー(uSonar)」を導入したことをお知らせします。
その結果、エネットは事業部の取引情報を横断して統合できたため、効果的な新規顧客開拓とアップセル・クロスセルを実現しました。

Ennet.png

■導入経緯
エネットはLNG(液化天然ガス)発電をはじめ、太陽光やバイオマスといった再生可能エネルギーを積極的に調達し、環境負荷が低く安定した電気を全国の法人に供給しています。2016年4月1日から開始した電力の完全自由化により競争が激化する中、以下2点に課題を感じていました。
・ 既存のお客さまがどれくらい拠点をお持ちで、あとどれくらい未契約の拠点があるのか、現状を把握することができない。
・ 全国すべての法人様が潜在顧客となるため、データに基づいたターゲティングを行うことが難しい。

そこで、日本国内の法人マスタデータ「LBC」(事業所820万拠点)を搭載した顧客データ統合ソリューション「ユーソナー(uSonar)」の導入を決定しました。事業所コード「LBC」を付与することにより、既存顧客データの名寄せと企業属性や企業系列の把握を実現します。

さらに、「Sales Cloud」と自動で連携することにより、新規登録されたデータに対する「LBC」の付与や、データの更新を自動で行い、データの統合及び品質維持を実現しました。 その結果、企業属性や企業系列を用いたターゲティングが可能になり、効果的な新規顧客開拓とアップセル・クロスセルを実現しました。



<営業支援ツール「Sales Cloud」について>
セールスフォース・ドットコム社の革新的なクラウド型ビジネスアプリケーションです。見込み客の開拓や新規顧客の獲得、スピーディな商談成約、スマートな営業、カスタマーサービス、マーケティングを実現し、ビジネスの成長と拡大をもたらします。
https://www.salesforce.com/jp/

<顧客データ統合ソリューション「ユーソナー(uSonar)」について>
顧客に関わる様々な情報を統合し、管理することができるクラウド型のデータ統合ツールです。ランドスケイプが長年培ってきた様々なフォーマットのデータをクレンジングするノウハウや、自社構築した法人マスタデータ「LBC」が搭載されています。CRM/SFAや名刺管理、MA(マーケティングオートメーション)、DMPなどのソリューションとの連携が可能です。
https://www.landscape.co.jp/service/usonar/

uSonar.png

ランドスケイプは、様々な企業様のデータ統合やデータ利活用の基盤構築を今後も支援してまいります。



<エネットの概要>

会社名 :株式会社エネット
所在地 :東京都港区芝公園二丁目6番3号 芝公園フロントタワー 19F
代表者 :代表取締役社長 武田 勉
設立 :2000(平成12)年7月7日
資本金 :63億円
事業内容 :小売電気事業
URL https://www.ennet.co.jp/index.html


※記載の会社名・商品名等の固有名詞は各社の商標又は登録商標です。