富裕層は自動車に何を求めているのか? カーライフの未来を占う
「自動車産業に関する富裕層調査レポート」を販売開始

2017年12月01日

 株式会社ランドスケイプ(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:福富七海 以下「当社」)は、富裕層マーケティング、富裕層ライフスタイルマネジメントを提供する株式会社ルート・アンド・パートナーズと協同で、「自動車産業に関する富裕層調査レポート」をリリースしますので、お知らせいたします。

CAR.png

 当社では富裕層マーケティングという言葉が生まれる以前から、富裕層に着目し、当社が保有する9500万件の消費者データベース内に独自のロジックを与え、約210万件に及ぶ富裕層データベースを構築して参りました。この度は同じ富裕層マーケティングの世界で活躍し、富裕層個人に向けたライフスタイル・マネジメントサービスを提供する株式会社ルート・アンド・パートナーズとの提携により、自動車とカーライフにフォーカスした富裕層調査レポートをリリーズいたします。東京・横浜・鎌倉に在住する富裕層100世帯に対して29項目に及ぶライフスタイル質問事項を記載した調査票を送付し、回収。分析レポートを作成しました。

 アストンマーティン、ロールス・ロイス、ベントレー、ランボルギーニ、フェラーリ、マクラーレン、マセラティ、マイバッハ、メルセデス・ベンツ、BMW、Audi、レクサス、ポルシェ、テスラほかハイラグジュアリーカーから日常使いの車を所有し、乗り分ける富裕層はクルマに対しどのような感性を持ち、どのような不満を持ち、どのような希望、要望、夢を持っているのか。これまで明らかにされなかったハイエンド層のクルマに関する生の声、意識を知る貴重な資料になっています。

 自動車メーカー、シンクタンク、研究所、自動車ディーラー、車載機器メーカー、IT機器メーカー、ハウスメーカー等、裾野の広い自動車産業に関連する幅広い分野のビジネスに役立つ内容です。当社では各企業の皆様が富裕層の自動車に対する意識の実態を知ることで、今後のビジネスを拡大し、活性化することができると考え、このレポートを企画してまいりました、詳細についてはぜひお問合わせください。


1. 主な聴取項目

■プロフィール (個人【本人・世帯主】・世帯プロフィール、所得・資産プロフィール、住居プロフィール)
■所有車のメーカーと車種(過去5年以内の所有車、現在の所有車、今後購入したい車)
■ラグジュアリー・カー各ブランドのイメージ評価■車購入に際し重視するポイント
■あなたが研究開発者だったらどういう車をつくりたい?■電気自動車各メーカーの認知度
■自動運転車開発各社の取り組みに対する認知度■ヴィンテージカーへの関心と所有歴
■主に使用している車のメーカー、車種、使用感、アフターサービスに対する評価

2. 体裁 A4サイズ 64ページ(ローデータEXCELファイル付き)

3. 価格 200,000円(税別)

 【オプション】  顧客データ分析

4. レポート販売セミナー

日時:2018年1月19日(金) 14時~16時
場所:株式会社ランドスケイプ セミナールーム
参照:「自動車産業に関する富裕層調査レポート」発刊記念セミナー



<ランドスケイプの概要>
 株式会社ランドスケイプ
  所在地 :〒163-1415 東京都新宿区西新宿3丁目20-2 東京オペラシティ15階
  代表者 :代表取締役社長 福富 七海
  設立年 :1990年9月10日
  資本金 :4億66百万円
  事業内容 :データベースマーケティングの支援、CRM戦略の立案
  URL :http://www.landscape.co.jp/

<本件に関するお問合わせ先>
  株式会社ランドスケイプ 経営戦略チーム
  TEL 03-5388-7010  E-Mail info@landscape.co.jp

資料請求 / お問い合わせ

使用しているSFA、MAの顧客データとの連携は?
気になることはぜひお問い合わせください。

お急ぎの方、電話にて問い合わせをしたいお客様は 03-5388-7000 受付時間 9:30~18:30(土日祝休)

RSSフィード登録

新着情報をリアルタイムにお届け。以下URLをコピーし登録してください。

登録すると最新情報をリアルタイムでお知らせ