りそな銀行、法人番号を活用したデータ統合ソリューションを導入
~Sales Cloudの機能を強化したデータ利活用基盤を構築~

2018年05月21日

 データベースマーケティングを支援する株式会社ランドスケイプ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:福富 七海、以下ランドスケイプ)は、 株式会社りそな銀行(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:東 和浩、以下りそな銀行)に法人番号を活用したデータ統合ソリューションとして、日本最大の企業データベース「LBC」を搭載した顧客データ統合ツール「uSonar(ユーソナー)」、名刺管理アプリ「u名刺」を提供したことをお知らせいたします。

りそな銀行様IMAGE①.jpg

■導入経緯

 りそな銀行は中小・零細企業のマーケティング強化のために、820万拠点を網羅する企業データベース「LBC」を搭載した顧客データ統合ツール「uSonar」を導入しました。また、データの有効活用を目的として、株式会社セールスフォース・ドットコムが提供する営業支援ツール(SFA)「Sales Cloud」を導入しましたが、以下3点に課題を感じていました。
  ・ 統一コード(法人番号)による顧客情報の一元管理
  ・ 企業属性を活用した最適な戦略の立案
  ・ 名刺情報を全社共有することによるバッティングの防止

 そこで、りそな銀行は顧客データ統合ツール「uSonar」と「Sales Cloud」を連携し、法人番号や企業属性を顧客情報に付与することにより、データの一元化を実現しました。その後、名刺管理アプリ「u名刺」を導入し、データを有効活用するためのシステム基盤を構築しました。「u名刺」は今後、全支店にて2,000IDの導入を検討しており、データ活用の幅を広げていく予定です。

りそな銀行様IMAGE②.png

■法人番号と連携したLBCの活用メリット

 法人番号を紐付けるには、クライアントへ開示請求を行う、もしくは1社ずつ調査を行うしか方法がありませんでした。そこで、法人番号と連携した「LBC」を活用することにより、手間をかけず、自動で法人番号の付与を実現します。また、「LBC」を活用することにより、本社単位だけでなく、事業所まで正確にグループ関係を把握し、顧客情報を管理することが可能です。

■顧客データ統合ツール「uSonar」と名刺管理アプリ「u名刺」の導入メリット

 日本最大の企業データベース「LBC」を搭載した「uSonar」と「Sales Cloud」が連携することにより、SFAの機能を強化することが可能です。「uSonar」と「Sales Cloud」、「u名刺」を中心とし、データを有効活用するシステム基盤の構築を実現しました。
  ① 統一コードとなる法人番号を自動で付与できるため、データメンテナンスにかかる工数を削減。
  ② 業種や売上高などの企業属性を活用した効率的な戦略の立案を実現。
  ③ 名刺管理アプリ「u名刺」で登録した名刺情報をリアルタイムに表示することができ、名刺情報の全社共有を実現。


<「Sales Cloud」について>
 株式会社セールスフォース・ドットコムの革新的なクラウド型ビジネスアプリケーションです。見込み客の開拓や新規顧客の獲得、スピーディな商談成約、スマートな営業、カスタマーサービス、マーケティングを実現し、ビジネスの成長と拡大をもたらします。
 ※詳細はWEBサイトをご参照ください。


<企業データベース「LBC」について>
 日本全国(約820万拠点)の事業所に、11桁の管理コードを採番したデータベースです。「LBC」は法人番号や業種、売上規模などの企業属性だけでなく、企業の過去情報や略称名・旧社名、誤記しやすい社名などの企業データも紐付けて管理しているため、顧客データを「LBC」とマッチングすることで高精度に表記ゆれの正規化や企業属性の付与が可能になります。
 ※詳細はWEBサイトをご参照ください。
LBC.jpg

<顧客データ統合ツール「uSonar」について>
 顧客に関わる様々な情報を統合し、管理することができるクラウド型のCDI(Customer Data Integration)ツールです。ランドスケイプが長年培ってきた様々なフォーマットのデータをクレンジングするノウハウや、自社構築した820万拠点の企業データベース「LBC」が搭載されています。SFAやマーケティングオートメーション、DMPなどのアドテクノロジーなどのソリューションとの連携が可能です。
 ※詳細はWEBサイトをご参照ください。

logo_uSonarA.png

<名刺管理アプリ「u名刺」について>
 ランドスケイプが保有する日本最大の法人データベース「LBC」をOCR(光学的文字認識)のデータ解析技術にマスター辞書として活用することで、名刺を撮影時点で瞬時にデータ補正し、高精度な名刺のデータ化を高速に実現する名刺管理アプリです。名刺データに法人番号や業種などの属性情報を付与することもできます。
u名刺.png

 ランドスケイプは、今後とも「情報が企業を自由にする」という企業スローガンを掲げ、お客様のデータ利活用を促進するためのシステム基盤の構築を支援してまいります。



<りそな銀行の概要>
株式会社りそな銀行
  所在地:大阪府大阪市中央区備後町2-2-1
  代表者:代表取締役社長 東 和浩
  設立:1918年5月15日(営業開始日2003年3月3日)
  資本金:2,799億円
  事業内容:預金業務、貸出業務、商品有価証券売買業務、有価証券投資業務など
  URL:http://www.resonabank.co.jp/

<ランドスケイプの概要>
株式会社ランドスケイプ
  所在地:〒163-1415 東京都新宿区西新宿3丁目20-2 東京オペラシティ15階
  代表者:代表取締役社長 福富 七海
  設立:1990年9月
  資本金:4億66百万円
  事業内容:データベースマーケティングの支援事業
  URL:https://www.landscape.co.jp/

 <問い合わせ先>
  製品・サービスに関するお問い合わせ
   株式会社ランドスケイプ 営業本部 鈴木 彩乃
   TEL 03-5388-7000 E-Mail info@landscape.co.jp

  報道に関するお問い合わせ
   株式会社ランドスケイプ 経営戦略チーム 谷口 由季
   TEL 03-5388-5300(直通) E-Mail ir@landscape.co.jp

ランドスケイプでは日本最大の企業データ「LBC」と、顧客データ統合ツール「uSonar」を用いてBtoB企業のマーケティングを支援しています。 詳しくはこちらからパンフレットをダウンロードください。

資料請求 / お問い合わせ

使用しているSFA、MAの顧客データとの連携は?
気になることはぜひお問い合わせください。

お急ぎの方、電話にて問い合わせをしたいお客様は 03-5388-7000 受付時間 9:30~18:30(土日祝休)

RSSフィード登録

新着情報をリアルタイムにお届け。以下URLをコピーし登録してください。

登録すると最新情報をリアルタイムでお知らせ