日程調整ツール「eeasy」とユーソナーが連携、商談管理がさらにラクに
~日程調整からSalesforce/kintoneへのデータ入力まで全自動で~

2022年04月05日

  • 製品ニュース

株式会社ランドスケイプ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:長竹 克仁、以下 ランドスケイプ)は、株式会社E4(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:杉本 太一朗、以下 E4)の日程調整ツール「eeasy(イージー)」と、顧客データ統合ソリューション「ユーソナー(uSonar)」を連携しましたのでお知らせします。この連携により、ユーソナーとeeasyを併用している企業は、「日程調整」から「商談管理(Salesforce/kintoneへの情報反映)」までを全て自動化できるようになり、業務の自動化・効率化を一層進めることができます。

2_logo.jpg
■「eeasy×ユーソナー」連携紹介動画 https://www.landscape.co.jp/faq_include/upload/eeasy.mp4

■連携内容と利用企業メリット
(1)メールやSalesforce/kintoneから、簡単にeeasyを呼び出せる
Gmail/OutlookなどのメーラーやSalesforce/kintoneから、ボタン1つで簡単に「eeasy」の日程調整機能を呼び出せます。さらに、呼び出し時に顧客データを引き継ぐため、eeasy上での入力を省略でき、連携せずに利用している時よりもさらに簡単に操作できるようになります。

(2)eeasy上で設定した商談情報に、ユーソナーの正確な企業情報を付与、Salesforce/kintoneに自動反映
設定した商談情報は、ユーソナーとの連携で、正式な企業名や拠点住所データが自動セットされ、Salesforce/kintoneの顧客データに反映されます。表記ゆれや繰り返し入力といった手間がなくなります。

(3)非効率な作業をなくし、「重要な業務」に専念できる 
下記のような人力作業をなくし、本来注力すべき業務に専念できるようになります。
《日程調整》
・空き日程をカレンダーから探す手間 ・候補日程をメールに書き出す手間 ・カレンダーに仮予定を登録することで、候補日程を仮押さえする手間 ・メールで何往復もやりとりする手間 ・決定した商談予定をカレンダーに登録する手間 ・Web会議URLを発行して顧客に送る(または、会議場所を調整する)手間
《商談管理》
・商談相手の企業情報を、都度入力する手間(表記を間違えた際は、都度補正) ・訪問を設定する場合、訪問先住所を目視確認する手間(本社/拠点など、正確な住所を都度入力) ・確定した商談情報をCRM/SFAに登録する手間


<日程調整ツール「eeasy」について>
eeasyは、Googleカレンダー・Outlook予定表と連携することで、空き日程を自動判定し、ビジネス上の日程調整を自動化するサービスです。
https://eeasy.jp/

eeasyscreenshot.jpg

◆ 日程調整の概要
・日程調整はURLを相手に送るだけ...最短10秒
・ダブルブッキングなし ...常に空き日程で自動調整
・予定は自社カレンダーに自動登録 ...手間も漏れもなし

◆ 対応できる日程調整シチュエーション(一部抜粋)
・ユーザー個人の調整 ・Web会議の調整(Web会議URLの自動発行) ・社内同席者を含めた調整
・会議場所の同時調整(訪問/来客時など) ・社内メンバーの代理調整 ・説明会/セミナーの予約受付
・3社以上での調整 ・ルール設定による担当者自動アサイン

<顧客データ統合ソリューション「ユーソナー(uSonar)」について>
顧客に関わる様々な情報を統合し、管理することができるクラウド型のデータ統合ソリューションです。ランドスケイプが長年培ってきた様々なフォーマットのデータをクレンジングするノウハウや、自社構築した全国820万拠点の企業データベースLBCを活用することができます。CRM/SFAや名刺管理、MA(マーケティングオートメーション)、DMPなどのソリューションとの連携が可能です。
※詳細はWEBサイト:https://www.landscape.co.jp/service/usonar/

ランドスケイプは、今後ともお客様のデータ利活用を推進するためのデータベースマーケティングを支援してまいります。



<E4について>
「当たり前を変える」「新たな概念を創り出す」「より便利にする」「関わる人の笑顔を増やす」、そんなことを目論み、自ら楽しみながら事業を創出・展開していく会社です。運営する日程調整ツール「eeasy」は、高い機能性が評価され、既に20,000社を超える企業にご導入いただいています。サービス開始10カ月でZoomの導入実績10,000社超を誇るNECネッツエスアイ株式会社(東証一部)との業務提携を実現し、数々の有名ベンチャーを選出してきた富士通アクセラレーターfor Work Life Shiftに採択されるなど、著名な大企業からも多数ご評価をいただき、業界のトップランナーとして注目されています。

会社名 :株式会社E4
所在地 :東京都千代田区二番町9番地3
代表者 :代表取締役社長 杉本 太一朗
設立 :2018年7月
事業内容 :日程調整ツール「eeasy」の企画・開発・運営
URL https://www.efour.jp/


※記載の会社名・商品名等の固有名詞は各社の商標又は登録商標です。

株式会社ランドスケイプ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:長竹 克仁、以下 ランドスケイプ)は、株式会社E4(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:杉本 太一朗、以下 E4)の日程調整ツール「eeasy(イージー)」と、顧客データ統合ソリューション「ユーソナー(uSonar)」を連携しましたのでお知らせします。この連携により、ユーソナーとeeasyを併用している企業は、「日程調整」から「商談管理(Salesforce/kintoneへの情報反映)」までを全て自動化できるようになり、業務の自動化・効率化を一層進めることができます。

2_logo.jpg
■「eeasy×ユーソナー」連携紹介動画 https://www.landscape.co.jp/faq_include/upload/eeasy.mp4

■連携内容と利用企業メリット
(1)メールやSalesforce/kintoneから、簡単にeeasyを呼び出せる
Gmail/OutlookなどのメーラーやSalesforce/kintoneから、ボタン1つで簡単に「eeasy」の日程調整機能を呼び出せます。さらに、呼び出し時に顧客データを引き継ぐため、eeasy上での入力を省略でき、連携せずに利用している時よりもさらに簡単に操作できるようになります。

(2)eeasy上で設定した商談情報に、ユーソナーの正確な企業情報を付与、Salesforce/kintoneに自動反映
設定した商談情報は、ユーソナーとの連携で、正式な企業名や拠点住所データが自動セットされ、Salesforce/kintoneの顧客データに反映されます。表記ゆれや繰り返し入力といった手間がなくなります。

(3)非効率な作業をなくし、「重要な業務」に専念できる 
下記のような人力作業をなくし、本来注力すべき業務に専念できるようになります。
《日程調整》
・空き日程をカレンダーから探す手間 ・候補日程をメールに書き出す手間 ・カレンダーに仮予定を登録することで、候補日程を仮押さえする手間 ・メールで何往復もやりとりする手間 ・決定した商談予定をカレンダーに登録する手間 ・Web会議URLを発行して顧客に送る(または、会議場所を調整する)手間
《商談管理》
・商談相手の企業情報を、都度入力する手間(表記を間違えた際は、都度補正) ・訪問を設定する場合、訪問先住所を目視確認する手間(本社/拠点など、正確な住所を都度入力) ・確定した商談情報をCRM/SFAに登録する手間


<日程調整ツール「eeasy」について>
eeasyは、Googleカレンダー・Outlook予定表と連携することで、空き日程を自動判定し、ビジネス上の日程調整を自動化するサービスです。
https://eeasy.jp/

eeasyscreenshot.jpg

◆ 日程調整の概要
・日程調整はURLを相手に送るだけ...最短10秒
・ダブルブッキングなし ...常に空き日程で自動調整
・予定は自社カレンダーに自動登録 ...手間も漏れもなし

◆ 対応できる日程調整シチュエーション(一部抜粋)
・ユーザー個人の調整 ・Web会議の調整(Web会議URLの自動発行) ・社内同席者を含めた調整
・会議場所の同時調整(訪問/来客時など) ・社内メンバーの代理調整 ・説明会/セミナーの予約受付
・3社以上での調整 ・ルール設定による担当者自動アサイン

<顧客データ統合ソリューション「ユーソナー(uSonar)」について>
顧客に関わる様々な情報を統合し、管理することができるクラウド型のデータ統合ソリューションです。ランドスケイプが長年培ってきた様々なフォーマットのデータをクレンジングするノウハウや、自社構築した全国820万拠点の企業データベースLBCを活用することができます。CRM/SFAや名刺管理、MA(マーケティングオートメーション)、DMPなどのソリューションとの連携が可能です。
※詳細はWEBサイト:https://www.landscape.co.jp/service/usonar/

ランドスケイプは、今後ともお客様のデータ利活用を推進するためのデータベースマーケティングを支援してまいります。



<E4について>
「当たり前を変える」「新たな概念を創り出す」「より便利にする」「関わる人の笑顔を増やす」、そんなことを目論み、自ら楽しみながら事業を創出・展開していく会社です。運営する日程調整ツール「eeasy」は、高い機能性が評価され、既に20,000社を超える企業にご導入いただいています。サービス開始10カ月でZoomの導入実績10,000社超を誇るNECネッツエスアイ株式会社(東証一部)との業務提携を実現し、数々の有名ベンチャーを選出してきた富士通アクセラレーターfor Work Life Shiftに採択されるなど、著名な大企業からも多数ご評価をいただき、業界のトップランナーとして注目されています。

会社名 :株式会社E4
所在地 :東京都千代田区二番町9番地3
代表者 :代表取締役社長 杉本 太一朗
設立 :2018年7月
事業内容 :日程調整ツール「eeasy」の企画・開発・運営
URL https://www.efour.jp/


※記載の会社名・商品名等の固有名詞は各社の商標又は登録商標です。