レブコムとランドスケイプ業務提携
音声解析AI電話「MiiTel」と「ユーソナー」連携
~自動要約や分析、架電の管理の手間を解消~

2022年04月08日

  • 製品ニュース

株式会社ランドスケイプ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:長竹 克仁、以下ランドスケイプ)は、「ユーソナー(uSonar)」導入企業の営業課題解決を目的として、株式会社RevComm(本社:東京都渋谷区、代表取締役:會田 武史、以下 RevComm、レブコム)の音声解析AI電話「Miitel」とのシステム連携を開始しましたのでお知らせします。この業務提携により、ユーソナーで最適化されたアプローチリストに対しワンクリックで架電。発信結果をユーソナー側に自動格納することが可能になり、営業活動における生産性向上に貢献します。

MiiTell_uSonar_logo2.jpg

■「MiiTel with ユーソナー」連携紹介動画:
https://www.landscape.co.jp/faq_include/upload/uSonar_for_MiiTel.mp4

■業務提携の概要
「ユーソナー」は、日本最大の法人マスターデータLBC(Linkage Business Code)を保有し、顧客データにおけるデータ入力の手間、データの重複、データ量の不足などの課題を解決するデータ管理ツールです。

音声解析AI電話「MiiTel」は、電話営業における会話の内容をAIが解析し、高精度のフィードバックを行うことで商談獲得率・成約率を向上させる、日本発の音声解析AI電話サービスです。

今回の業務提携により、「ユーソナー」と「MiiTel」のシステム連携を開始します。これにより、「ユーソナー」の導入企業は、「ユーソナー」により最適化され優先順位づけされた営業アプローチリストに対し、「MiiTel」を活用しワンクリックで架電ができるようになります。

架電の結果は自動録音、自動文字起こし、要約、AIによる解析が行われ、DMPなどのアドテクやマーケティングオートメーション、SFAと自動連携、一元管理されます。これにより、導入企業におけるアウトバウンドコールの効率が大幅に向上し、営業活動における生産性向上に貢献します。

ランドスケイプは、今後もユーソナーの提供価値向上に努め、データベースマーケティング支援をはじめ導入企業の生産性向上に貢献してまいります。



<MiiTelについて>
音声解析AI電話「MiiTel」は、電話営業やコンタクトセンター業務における会話の内容を解析し、高精度のフィードバックを行うことで商談獲得率・成約率を向上させる、日本発の音声解析AI電話サービスです。顧客と担当者が「何を」「どのように」話しているか分からない、というブラックボックス化問題を解消し、アナログな議事録作成も自動文字起こし機能が軽減します。商談内容を振り返りやすいシンプルな設計なので、自ら振り返り商談の質を高めたり、開発や他部門に顧客要望をニュアンスまで正確に伝えたりすることが可能です。MiiTelは、営業担当者が「人にしかできないクリエイティブな仕事」に専念する時間を生み出します。また、MiiTelにより蓄積された顧客とのリアルな音声データは、自社の教育研修、サービス開発、機能改善などに幅広く活用いただけ、企業の事業成長を後押しします。

公式サイト:https://miitel.jp

資料請求:https://miitel.jp/document-request/


<顧客データ統合ソリューション「ユーソナー(uSonar)」について>
顧客に関わる様々な情報を統合し、管理することができるクラウド型のデータ統合ソリューションです。ランドスケイプが長年培ってきた様々なフォーマットのデータをクレンジングするノウハウや、自社構築した企業データベースLBCを活用することができます。CRM/SFAや名刺管理、MA(マーケティングオートメーション)、DMPなどのソリューションとの連携が可能です。

※詳細はWEBサイト:https://www.landscape.co.jp/service/usonar/ をご参照ください。


<株式会社RevComm 会社概要>
「コミュニケーションを再発明し、人が人を想う社会を創る」という理念のもと、音声技術とAIにより、コミュニケーション課題を解決する企業です。音声解析AI電話「MiiTel」は、インサイドセールス市場を中心に、営業やコールセンター業務におけるトークの可視化とセルフコーチング、リモートワーク体制構築にご活用いただいています。また、オンライン商談ツール「MiiTel Live」は、複数人でのオンライン商談の解析や振り返りが可能となり、営業の成約率を飛躍させます。これまで、Google for Startups Acceleratorの採択をはじめ、B-Dash CampやTechCrunchによる様々な大会で優勝、入賞しているほか、Forbes JAPAN「日本の起業家ランキング 2021」、週刊東洋経済「すごいベンチャー100」にも選出されています。

会社名 :株式会社RevComm
所在地 :東京都渋谷区渋谷1-3-9 ヒューリック渋谷一丁目ビル7階
代表者 :代表取締役 會田 武史
設立 :2017年7月7日
資本金 :9億3,500万円(資本準備金含む)
事業内容 :AI × 音声のソフトウェア・データベースの開発
URL https://www.revcomm.co.jp/


※記載の会社名・商品名等の固有名詞は各社の商標又は登録商標です。

株式会社ランドスケイプ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:長竹 克仁、以下ランドスケイプ)は、「ユーソナー(uSonar)」導入企業の営業課題解決を目的として、株式会社RevComm(本社:東京都渋谷区、代表取締役:會田 武史、以下 RevComm、レブコム)の音声解析AI電話「Miitel」とのシステム連携を開始しましたのでお知らせします。この業務提携により、ユーソナーで最適化されたアプローチリストに対しワンクリックで架電。発信結果をユーソナー側に自動格納することが可能になり、営業活動における生産性向上に貢献します。

MiiTell_uSonar_logo2.jpg

■「MiiTel with ユーソナー」連携紹介動画:
https://www.landscape.co.jp/faq_include/upload/uSonar_for_MiiTel.mp4

■業務提携の概要
「ユーソナー」は、日本最大の法人マスターデータLBC(Linkage Business Code)を保有し、顧客データにおけるデータ入力の手間、データの重複、データ量の不足などの課題を解決するデータ管理ツールです。

音声解析AI電話「MiiTel」は、電話営業における会話の内容をAIが解析し、高精度のフィードバックを行うことで商談獲得率・成約率を向上させる、日本発の音声解析AI電話サービスです。

今回の業務提携により、「ユーソナー」と「MiiTel」のシステム連携を開始します。これにより、「ユーソナー」の導入企業は、「ユーソナー」により最適化され優先順位づけされた営業アプローチリストに対し、「MiiTel」を活用しワンクリックで架電ができるようになります。

架電の結果は自動録音、自動文字起こし、要約、AIによる解析が行われ、DMPなどのアドテクやマーケティングオートメーション、SFAと自動連携、一元管理されます。これにより、導入企業におけるアウトバウンドコールの効率が大幅に向上し、営業活動における生産性向上に貢献します。

ランドスケイプは、今後もユーソナーの提供価値向上に努め、データベースマーケティング支援をはじめ導入企業の生産性向上に貢献してまいります。



<MiiTelについて>
音声解析AI電話「MiiTel」は、電話営業やコンタクトセンター業務における会話の内容を解析し、高精度のフィードバックを行うことで商談獲得率・成約率を向上させる、日本発の音声解析AI電話サービスです。顧客と担当者が「何を」「どのように」話しているか分からない、というブラックボックス化問題を解消し、アナログな議事録作成も自動文字起こし機能が軽減します。商談内容を振り返りやすいシンプルな設計なので、自ら振り返り商談の質を高めたり、開発や他部門に顧客要望をニュアンスまで正確に伝えたりすることが可能です。MiiTelは、営業担当者が「人にしかできないクリエイティブな仕事」に専念する時間を生み出します。また、MiiTelにより蓄積された顧客とのリアルな音声データは、自社の教育研修、サービス開発、機能改善などに幅広く活用いただけ、企業の事業成長を後押しします。

公式サイト:https://miitel.jp

資料請求:https://miitel.jp/document-request/


<顧客データ統合ソリューション「ユーソナー(uSonar)」について>
顧客に関わる様々な情報を統合し、管理することができるクラウド型のデータ統合ソリューションです。ランドスケイプが長年培ってきた様々なフォーマットのデータをクレンジングするノウハウや、自社構築した企業データベースLBCを活用することができます。CRM/SFAや名刺管理、MA(マーケティングオートメーション)、DMPなどのソリューションとの連携が可能です。

※詳細はWEBサイト:https://www.landscape.co.jp/service/usonar/ をご参照ください。


<株式会社RevComm 会社概要>
「コミュニケーションを再発明し、人が人を想う社会を創る」という理念のもと、音声技術とAIにより、コミュニケーション課題を解決する企業です。音声解析AI電話「MiiTel」は、インサイドセールス市場を中心に、営業やコールセンター業務におけるトークの可視化とセルフコーチング、リモートワーク体制構築にご活用いただいています。また、オンライン商談ツール「MiiTel Live」は、複数人でのオンライン商談の解析や振り返りが可能となり、営業の成約率を飛躍させます。これまで、Google for Startups Acceleratorの採択をはじめ、B-Dash CampやTechCrunchによる様々な大会で優勝、入賞しているほか、Forbes JAPAN「日本の起業家ランキング 2021」、週刊東洋経済「すごいベンチャー100」にも選出されています。

会社名 :株式会社RevComm
所在地 :東京都渋谷区渋谷1-3-9 ヒューリック渋谷一丁目ビル7階
代表者 :代表取締役 會田 武史
設立 :2017年7月7日
資本金 :9億3,500万円(資本準備金含む)
事業内容 :AI × 音声のソフトウェア・データベースの開発
URL https://www.revcomm.co.jp/


※記載の会社名・商品名等の固有名詞は各社の商標又は登録商標です。