プライバシーポリシー

株式会社ランドスケイプは、個人情報の提供、クライアント保有データの整備を基本として、マーケティングの支援を行っております。 こうした企業活動の中で、個人情報の収集・利用を適切に行うこと、クライアントからお預かりする個人情報を正しく取扱うことは、 ランドスケイプにとって重要な責務であると考えております。
ランドスケイプは、個人情報を正確かつ最新の情報に保ち、個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざん及び漏えい等の予防に努めるとともに、法令、各種ガイドラインに沿って、全社への規範遵守を図ってまいります。


個人情報とは

ランドスケイプにおける個人情報とは、生存する個人に関する情報であり、その情報に含まれる氏名、生年月日、その他の記述によりその個人を識別で きるもの(この情報のみでは識別できないが、他の情報と容易に照合することができ、それにより個人を識別できるものを含みます)を言います。


個人情報の取扱いについて

  1. ランドスケイプは、個人情報を取り扱っている部門の管理責任者(個人情報保護室)に適切な管理を行わせております。
  2. ランドスケイプは、クライアントから受託する業務の範囲に限って、個人情報の取扱いを行います。このとき、ランドスケイプはクライアントに対して、個人情報保護の適切な施策を提案いたします。
  3. ランドスケイプは、個人情報の第三者への提供を、受領者との間に再提供の禁止に関する契約を結んだ上で、利用目的の範囲内で行います。
  4. ランドスケイプは、個人情報の取扱を第三者に委託することがあります。この場合、ランドスケイプは、個人情報保護法に従って、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。
  5. ランドスケイプは、個人情報を安全かつ正確に管理し、個人情報への不正アクセス、 個人情報の紛失、破壊、漏洩、改ざんの予防に努めます。
  6. ランドスケイプは、「個人情報の保護に関する法律」及び関連法規並びに個人情報保護委員会の公表する各種ガイドライン等を遵守しています。
  7. ランドスケイプは、個人情報の保護に関する社内コンプライアンス・プログラム(実践遵守計画)を定め、役員及び従業員に徹底するほか、これを定期的に見直し改善に努めます。

1. 利用目的

ランドスケイプは、上記の基本方針に沿って各種事業を展開するにあたり、適正に個人情報を取得いたします。ランドスケイプは、以下に特定される利用目的の達成に必要な範囲を超えて、個人情報を取り扱うことはいたしません。ランドスケイプが取得する個人情報の利用目的は以下のとおりです。

  • お取引先の個人情報の利用目的
    • 商談及び取引に関する各種連絡等のため
    • ランドスケイプの商品・サービスおよびセミナー開催に関するご案内のため
  • 採用応募者の方の個人情報の利用目的
    • 採用活動に関連する各種ご連絡、資料等のご送付その他採用・募集活動に関連する諸手続きのため
  • 退職者、役員、社員等の個人情報の利用目的
    • 人事労務管理、福利厚生、法律上要求される諸手続き、事務連絡及び緊急時の連絡等のため
  • お取引先との受託業務に基づき受領する個人情報の利用目的
    • 当該受託業務の目的を達するため
  • ランドスケイプのデータベースマーケティング支援事業、その他営業のために取得する個人情報とその利用目的

    個人情報

    • 企業情報に付随する代表者、役員幹部の役職名、⽒名及び以下の属性情報:年齢、性別、⾃宅住所、出⾝⼤学、出⾝⾼校、出⾝地、家族、 趣味、推定年収、推定資産、資格、所属団体、持株⽐率、通称名、納税額、関 連事業、⾃宅住居区分
    • 個人に関する住所、⽒名、⽣年
    • 電話加⼊にかかる加入者氏名、住所、電話番号
    • 住宅の居住者情報、住所

    利用目的

    自社で構築するマスターデータベースを更新し、更新したデータベースをもとに商品又はサービスを制作し、販売その他の方法により第三者に提供すること。

    以下に挙げる特にセンシティブな個人情報の収集・取り扱いは行っておりません。

    1. 要配慮個人情報
    2. 機微情報
      但し、本人・国の機関・報道機関等により公開されているもの、又は、本人を目視し、若しくは撮影することにより取得するその外形上明らかなものを除く
    3. 不正に入手した可能性のあるもの
    4. その他違法性のあるもの

2. 個人データの第三者への提供

  1. ランドスケイプは、利⽤⽬的の範囲内でクライアント企業・団体に個⼈情 報等の提供を⾏う場合があります。 提供する個⼈情報の利⽤⽬的、情報 の提供先、第三者に提供されるデータの項⽬については、個⼈情報保護委員会へオプトアウトによる第三者提供の届出をしております。
    届出⽇:平成30年1⽉30⽇、届出番号:2018-000134 (https://www.ppc.go.jp/optdownload?NTF_NO=2018-000134
    なおランドスケイプは、提供先が、ランドスケイプの倫理規定及び法令・ガイドラインを遵守することを条件として個人データを提供しております。また、ご本人が、当該ご本人を識別できる個人データについて第三者への提供の停⽌を希望される場合、随時第三者提供を停止致します。
  2. 利用目的

    ①データソリューション(データ管理業務)による法人顧客分析支援、及び法人向け営業活動のために提供する

    • データソリューション(データ管理業務):データホスティング、データクレンジング、データエンハンスメント、顧客データ分析、イベントによる調査、インタビューを指す。

    ②企業の顧客分析支援(データクレンジング、欠落情報の付与、名寄せ)のために提供する

    個人データの項目

    利用目的①において提供される個人データの項目

    企業情報に付随する代表者、役員幹部の役職名、氏名及び属性情報
    属性情報:年齢、性別、自宅住所、出身大学、出身高校、出身地、家族、趣味、推定年収、推定資産、資格、所属団体、持株比率、通称名、納税額、関連事業、自宅住居区分

    利用目的②において提供される個人データの項目

    富裕層フラグ(前項属性情報を記号化したもの):
    企業の顧客にかかる住所、氏名、生年月日、職業、TEL、勤務先

    第三者への提供の方法

    • CD-ROM、DVD-ROMその他各種媒体による提供
    • インターネットその他各種通信手段による配信
  3. 個人データの第三者提供の停止のご請求は、郵送により受付いたします。「個人情報の取扱いに関する請求書」に必要事項を記載の上、下記 個人情報保護室 へご送付ください。

    個人情報の取扱いに関する請求書


3. 保有個人データの開示、訂正等、利用停止等のご請求

  1. 個人情報保護法第27条から第30条に基づき、ご本人より、当該ご本人が識別される保有個人データについて、次のa. からd. までのご請求を受けた場合には、ランドスケイプは、法令の規定に従って必要な対応をいたします。

    a.保有個人データの利用目的の通知(第27条)
    b.保有個人データの開示(第28条)
    c.保有個人データの内容の訂正、追加又は削除(第29条)
    d.保有個人データの利用停止等(第30条)

    なお、次のような場合には、法令等の定めに基づき、開示をお断りさせていただく場合があります。

    • 本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
    • ランドスケイプの業務の適正な実施に著しい支障をおよぼすおそれがある場合
    • 他の法令等に違反することとなる場合

  2. 保有個人データの開示、訂正等、利用停止等のご請求は、別途特別の手続きが定められている場合を除き、郵送又はFAXにより受付いたします。「個人情報の取扱いに関する請求書」に必要事項を記載の上、下記個人情報保護室へご送付ください。なお、開示のご請求に関しては、下記「3.保有個人データの各種請求におけるご本人又は代理人であることを確認する方法」のa.の記載内容を、併せてご確認ください。

    個人情報の取扱いに関する請求書

  3. 保有個人データの各種請求におけるご本人又は代理人であることを確認する方法

    a.ご本人になりすました第三者への個人情報の漏洩を防止するため、保有個人データの開示のご請求については、下記(ア)及び(イ)の計2点の書類をご提出ください。当該書類をご送付いただけない場合は、本人限定受取郵便にてご回答をお送りします。

    (ア)次の中から、いずれか1点(コピー)

    運転免許証、パスポート、各種健康保険証、年金手帳等の公的機関が発行した証明書類の写し (※住所・氏名・生年月日が記載された有効期限内又は現在有効なものに限ります。)

    (イ)住民票原本の写し(※発行後3ヶ月以内のマイナンバーを含まないもの)

    b.上記a. の保有個人データ開示請求以外の、訂正等、利用停止等のご請求においても、ご本人になりすました第三者による不正な改鼠等の防止のため、ご本人宅へのご連絡その他の方法により、ご本人であることを確認させていただきます。

  4. 代理人による開示等の請求方法 保有個人データに関する開示、訂正等、利用停止等のご請求について、ご本人が代理人に委任する場合は、下記の書類をお送りください。当該書類をご送付いただけない場合には、本人限定受取郵便にてご回答をお送りします。
    • 本人の代理人に対する委任状 1通
    • 本人の印鑑登録証明書(3カ月以内のもので、委任状に押印したもの) 1通

DM受取休止登録サービス(自動MPS)

ランドスケイプは、個人情報の削除・利用停止の具体的方法として自主的にDM受取休止登録サービス(自動MPS)を 行っており、またDISH(R)、LACS(R)等でもこれらの制度及びシステムを活用する ことにより、情報主体は、個人情報の利用に関し、オプトアウトの権限を保有します。

DM受取休止登録サービス(自動MPS)とは

封筒に印刷されたフリーダイヤルを掛けて、宛名ラベルの下の番号をプッシュ入力することで、自動的にDMの受け取りを拒否する消費者のデータを除去するものです。尚、この自動MPS登録はランドスケイプが特許取得済(特許第3455112号)です。


個人情報保護室

個人情報に関する業務フローとマニュアルの作成、社内外のデータの管理とチェック、規定の制定と教育、問い合わせの調査と対応などを一元管理する部署です。
個人情報の開示・訂正・利用停止をお申し出があった場合、弊社は速やかに事実関係の調査を行い、個人情報の開示・訂正・利用の停止、情報提供の停止(オプトアウト手続き)をご相談させて頂きます。

個人情報保護室:
東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティ15F 03-6361-0753(午前10時~午後6時 土日祝日、年末年始、ランドスケイプ休日除く)


個人情報保護管理者(CPO)について

取締役CIO 置田 富士夫を個人情報保護管理者(CPO)に任命しています。