SEMINARS / EVENTS SEMINARS / EVENTS
つねに挑戦し続ける「売上100億円規模」の化粧品通販企業

開催日:3/7(金)

~初回購入顧客に2回目購入をしてもらうプロセスの構築~

『▲25%』
ある化粧品通販企業で、初回注文時に定期購入を約束したお客様が、
2回目商品到着前に離反してしまう数字です。

「お客様が取引をやめてしまう」
具体的には化粧品通販企業の定期顧客が初回購入から
1ヶ月前後経過した時点で休眠化する割合です。

今回は「初回購入したお客様に2回目購入をしてもらうプロセスの構築」
テーマです。

以下のようなことでお困りではありませんか?
 ・サンプル希望者。人数は増えるが本商品を購買してくれず困っている。
 ・初回購入のお客様。2回目購入をしてくれないから困っている。
 ・定期購入を約束したお客様。1年経過するとほとんどが休眠してしまって困っている。

本セミナーでは、
契約継続/リピート率を向上させようという
アウトバウンドでのコミュニケーション手法を紹介致します。

特に、お客様が次の購買/注文をしたくなる「プロセス」に必要となる
【1】「購買ステージ」の違いを理解すること。
   (非定期、定期顧客が持つ、企業ロイヤリティーの違いとその影響について。)
【2】購買ステージごとに相違する「不満」を把握すること。
【3】不満を「タイプ別に仕分け」し、処方箋をつくること。
などについて、お話をいたします。

次回開催は未定です。
ご多忙とは存じますが、ぜひこの機会にご参加くださいませ。

日時 3月7日(金)14:00~16:00(受付13:30~)
詳細

[第1部] 14時00分~15時00分
化粧品通販/つねに挑戦し続ける「売上100億円規模」の企業が取り組んだこと。
初回に定期注文のお客様➡2回目お届け時の離反/解約を30%減少させる取り組み。

講師:株式会社Cプロデュース 代表取締役 大木 伸之 氏


[第2部] 15時10分~16時00分
化粧品通販/売上100億円企業が採用したプロセスとは?

講師:株式会社ランドスケイプ 営業本部 リーダー 湯浅 将史

 

講師
cpr_img_121102.jpg 株式会社Cプロデュース 代表取締役
大木 伸之 氏

2004年4月設立。設立以来、コールセンターを運営している事業会社に特化して
「改善コンサルティング」「コールセンターの協業運営」サービスの提供を行う。
創業来8年に渡り、稼げる/稼げないコールセンターの最前線を見てきたプロフェッショナル集団。
豊通保険カスタマーセンター株式会社(株主;トヨタ自動車株式会社)をはじめとして大手企業からの信頼も厚く、また精通する業界はISP、通信販売、保険、クレジットと多岐にわたる。
コールセンターのビジネスにおいて、"オペレーションの現場"と"経営層"までの
距離をいかにコンパクトにできるかが成功への鍵であるとの持論から、実践型のコンサルティングを推進している。

yuasa.jpg 株式会社ランドスケイプ 営業本部 リーダー
湯浅 将史

コンサルティング分野:BtoB市場開拓マーケティング、CRMコンサルティング、
コールセンター運営構築支援など。

場所

東京オペラシティ 15階会議室 『Magic Lamp Theater マジックランプシアター』 地図
(東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティ ※京王新線「初台駅東口」直結 徒歩5分)
opera.jpg

定員 48名
※定員となり次第、受付を終了いたします。
※1社 2名様までのお申し込みとさせていただきます。
費用 無料
お問合せ先

株式会社ランドスケイプ セミナー事務局 喜屋武(きゃん)
E-Mail:info@landscape.co.jp
TEL:03-5388-7000、FAX:03-5388-7300

お申込み button_application_form_link_on.png

※各講演内容は予告なく変更の可能性がございます。
※競合会社の方の受講をご遠慮頂く場合がございます。ご了承ください。
※アウトバウンド・システム「DISH」サイト:http://www.landscape.co.jp/dish.html


本セミナーに参加できないが、各種セミナーや最新事例の案内をご希望の方は、
メールマガジン配信登録をご利用ください。

RSSフィード登録

新着情報をリアルタイムにお届け。以下URLをコピーし登録してください。

登録すると最新情報をリアルタイムでお知らせ