SEMINARS / EVENTS SEMINARS / EVENTS
【BtoC】 オフライン&オンラインマーケティング
~消費者行動調査、顧客データ分析から導く。最適な融合ポイントの見つけ方。~

開催日:3/18(火)

「O2O」

頻繁に見かける用語であるが、内容を理解できていない。
取り組んでいるが、目立った効果が出せず困っている。

O2Oとは、OnLine to OffLine / OffLine to OnLineの略称です。
すなわち、Web (OnLine)から店舗(OffLine)へ
または店舗(OffLine)からWeb (OnLine)へお客様を送客することを指します。

「O2Oで成果が出ていない・・・。」
この理由はなぜでしょうか?
実は、O2Oを取り組む前に必要なことがあります。

具体的には以下の3点を把握することです。

OnLineとOffLine、それぞれにおいて
 1:どのような特徴を持ったお客様が利用しているか?
 2:どのようなシーンで利用しているのか?
 3:どのような理由/動機付けで利用しているのか?


一方通行の O2O(OnLine⇒OffLine or OffLine⇒OnLine) マーケティングではなく、
顧客の特徴をとらえた OnLine/OffLine マーケティングの融合が必要です。

本セミナーでは成功事例を紐解き、O&Oを実現する流れをご紹介いたします。

日時 3月18日(火)14:00~16:00 (13:30受付開始)
詳細   

■第1部 14時00分~15時00分
 『O2OよりO&O
  消費者行動調査によって、リアルとWebの最適な融合を実現』

  1:本当に意味のあるO2Oとは?O2O実施の大前提となる、「O&O」とは?
  2:O2O。その前に顧客を知ることが大切。その方法とは?
  3:オンラインとオフラインの最適な設計方法とは?

 (講師) 株式会社マイクロウェーブ コンサルタント 荻野目 純一 氏
       http://www.micro-wave.net/


■第2部 15時10分~16時00分
 『顧客データ分析から導く。
  オフライン&オンラインマーケティングの組み立て方』

 宝飾品販売会社の事例から読みとく
  1:顧客情報分析: TV、ネット、催事、店舗の購買顧客の特徴の差異とは?
  2:分析結果からのプロモーション立案: 
    購買顧客の特徴に合わせたプロモーションの再設計とは?

 (講師) 株式会社ランドスケイプ 営業本部 マネージャー 佐藤 賢吾

講師
oginome.jpg 株式会社マイクロウェーブ
コンサルタント 荻野目 純一 氏

通信、自動車、教育、化粧品業界を中心に、
市場調査、定性・定量消費者調査、Webのアクセスログ解析、等の調査分析と
分析結果をもとにしたサイト設計や新規事業支援を多数手掛ける。

LS_sato[1].jpg 株式会社ランドスケイプ
営業本部 マネージャー 佐藤 賢吾

ダイレクトマーケティングのコンサルティングに従事する。
近年は、外資系PCメーカーで得たノウハウをもとに、 大手IT企業のSMB市場進出やダイレクトマーケティング部隊の整備・構築支援をサポートしている。

場所

東京オペラシティ 15階会議室 『Magic Lamp Theater マジックランプシアター』 地図
(東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティ ※京王新線「初台駅東口」直結 徒歩5分)
opera.jpg

定員 48名
※定員となり次第、受付を終了いたします。
※1社 2名様までのお申し込みとさせていただきます。
費用 無料
お問合せ先

株式会社ランドスケイプ セミナー事務局 喜屋武(きゃん)
E-Mail:info@landscape.co.jp
TEL:03-5388-7000、FAX:03-5388-7300

お申込み 《満席》
同一テーマのセミナーへ参加をご検討いただける方は上記の問い合わせ先にご連絡ください。
また、別途、ご説明等もいたしますのでお気軽にお声がけください。

※各講演内容は予告なく変更の可能性がございます。
※競合会社の方の受講をご遠慮頂く場合がございます。ご了承ください。

本セミナーに参加できないが、各種セミナーや最新事例の案内をご希望の方は、
メールマガジン配信登録をご利用ください。その他マーケティングセミナー一覧はこちら

RSSフィード登録

新着情報をリアルタイムにお届け。以下URLをコピーし登録してください。

登録すると最新情報をリアルタイムでお知らせ