SEMINARS / EVENTS SEMINARS / EVENTS ■金融機関様向け/2016年 金融マーケティング研究会・金融システム研究会 合同特別オープン・セミナー

開催日:5/12(木)

金融機関様向けに「金融マーケティング研究会」および「金融システム研究会」が合同主催するセミナーです。

日本銀行によるマイナス金利政策の実施により、社会環境・金融環境は大きく変化し、資金収益の悪化も顕在化しています。監督官庁は、個別銀行を取巻く環境変化を適切に判断し、対策を講ずると同時に従来型の金融機関経営から新たなビジネスモデルへ転換することを求めています。

一方で、地方の人口減少対策や経済活性化に本格的に取り組むべく、具体的対応策の検討が急務となっています。地域金融を担う金融機関への期待は、今後益々高まると予想されます。

このような環境下、間接金融の担い手として、地域産業の育成により地域の活性化を図る地域密着型金融の推進と事業性評価機能の高度化、新たな市場開拓(=新規顧客開拓)により「規模と収益」の維持拡大を図るための戦略を検討する金融機関が増えています。

従来のように 銀行内部情報のみを活用した情報活用モデルやマーケティング手法では効果が限られ オープンデータも含めた様々な情報を効果的に活用する「外部情報利用による顧客開拓戦略」という新たなマーケティング手法を確立する必要があります 。そこで、外部機関が提供する情報も含めた「統合的な情報=ビックデータ」を活用した「次世代の情報活用モデル」の道標を示すべく特別セミナーを実施します。

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。
日時 2016年5月12日(木)13:00~16:30
内容
 テーマ 

地域活性化を実践する「マーケティング戦略」の新潮流

~オープンデータを活用した営業力強化と事業性評価機能強化の要諦~


 プログラム 

13:00~14:00
基調講演 【(仮)RESAS 情報活用~地域産業分析の考え方と実践方法】
内閣府「まち・ひと・しごと創生本部事務局」
ビックデータチーム長代理 早田 豪 氏

産業構造や人口動向、人の流れなどの官民ビックデータを集約し可視化することで地域経済の実情を分析する仕組みとして提供している「RESAS」機能を拡充し、昨年12月に第二次版をリリースしていますが、更なる機能強化を図るべく本年3月に改定版を再リリースしています。地域振興のために必要となる各種分析事例も含め、新たな機能の活用手法も加味しながら実践的な情報活用方法を解説します。


14:10~15:10
講演 【オープンデータを活用した営業力強化と事業性評価機能強化の要諦】
株式会社 HFMコンサルティング
代表取締役 本田 伸孝 氏

収益の根幹となる資金利益を高めるには事業性融資の質の充実を図る必要があるが、新たな取引先を開拓すると同時に既存取引先の資金需要を発掘するには、事業先の真の実情=事業性を見極める工夫が必要となります。従来の財務情報や取引情報だけはなく、公開されている様々な情報を効果的に活用することで、事業先の実態を見極めると同時に新たな顧客開拓に結びつける情報活用モデルの考え方と実践手法について解説します。


15:10~15:40
事例講演1 日本最大のデータベースを活用した法人/個人戦略のヒントとは】
株式会社ランドスケイプ
営業部コンサルティンググループ 執行役員 長竹 克仁

金融業界では、新規開拓の際に与信調査会社のデータを用いて企業評価(簡易与信)を活用するケースが一般的ですが、営業エリア内の全ての事業先を網羅することはできていません。また、取引先の関係会社や事業所等取引の無い先の顧客プロファイルを整備するには多大な労力が必要になります。この問題を解決する手段として、本社・系列・関係会社等を関連付けた全国820万の事業所情報と企業名寄せツールの具体的な適用事例を解説します。


15:50~16:30
事例講演2 【為替データ(商流)を活用したマーケティング・営業開拓支援】
日本ファイナンシャル・エンジニアリング株式会社
執行役員ソリューション事業部長 風間 敏夫 氏

銀行内部情報を目的別に整備し分析機能であるBIツールを活用することで戦略立案する事例は多くなっていますが、銀行取引の限られた情報だけでは限界があると指摘されています。そこで、為替情報や外部提供機関の情報等、これまで活用できていなかった情報を既存情報と関連付け、様々な視点から分析すると同時に視覚的に資金の流れを可視化する機能を組み合わせ新たな気付きを発見できる最新の戦略策定ソリューションを紹介します。

参加費 無料
定員 100名(満員の場合<抽選)
対象 金融機関様優先 1機関3名様まで
主催 株式会社金財情報システム
共催 日本ファイナンシャル・エンジニアリング株式会社/株式会社ランドスケイプ
会場
160-8519 東京都 新宿区南元町19
◎JR中央・総武線 信濃町駅下車 徒歩2分
◎東京メトロ銀座線・半蔵門線、都営地下鉄大江戸線 青山一丁目駅(2番出口)下車 徒歩10分
注意事項 ※開催の趣旨から、講演社と同業の方の参加はお断りしております。
※講演内容は一部変更になる場合がございます。
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

最新のマーケティングセミナー

RSSフィード登録

新着情報をリアルタイムにお届け。以下URLをコピーし登録してください。

登録すると最新情報をリアルタイムでお知らせ