SEMINARS / EVENTS SEMINARS / EVENTS 【金融機関様限定オープンセミナー】「業務効率化」と「収益力強化」の方法論

開催日:7/27(金)

見出し画像.png

※金融機関様(銀行業様)限定の勉強会でございます。

地域金融機関を取り巻く経営環境は、人口減少による資金需要の継続的な減少など、構造的に厳しさを増しています。
貸出利鞘の縮小を貸出残高の増加で補おうとしているものの、地域の人口や企業数が減少する中において、
全体として金融機関の収益性の悪化は避けられない状況です。

資金利益は継続的に減少、そして本業(貸出・手数料ビジネス)の利益は悪化を続けており、
銀行は店舗削減等のリストラや合理化を進めていますが、更なる改革も必要となっています。
また、監督官庁が奨励する、企業への本業支援など、中小企業の経営改善に資する顧客本位の業務運営を行い、
取引先企業の生産性向上に貢献するような人材育成や収益化の取組みについては時間と費用を要します。

今ある経営資源を前提に、労働生産性を向上させ収益基盤を安定させるには、
新たなテクノロジーの利用も加味した業務活動の抜本的改革が求められます。
そこで、今回は、あるべき「業務効率化」と「収益力強化」の関係をメインテーマに考えることといたしました。

日時

2018年7月27日(金)14:00~16:00

基調講演

14:00-15:00
「業務改革におけるテクノロジー活用の留意点」

RPAは、様々な規模での導入・活用の取り組みが、あらゆる業種・業態・業務でみられるなど、業務改革に必要なツールとして一定のポジションを得つつある、と言えるのではないでしょうか。

しかし、大規模な成功事例が紹介される一方で、対象業務を限定して実施する実証研究段階では高い成果を得られても、いざ実業務への適用を検討・推進する段になると、新たな問題・課題に直面する。という声も聞かれます。

業務効率化の手段としてより効果的なRPA導入の取り組みとは?今後、想定される技術革新のトレンドを俯瞰しながら、RPAを導入・展開する際のポイントについてご紹介致します。

講師紹介:株式会社 野村総合研究所 金融デジタル企画一部 グループマネージャー 櫻井一則氏

あ.png

野村総合研究所において、証券会社、銀行を始めとする金融機関向けの情報システムの開発、ユーザーサポート、サービス企画、営業などの業務に従事。2016年より新技術・製品に関する製品評価・PoCRPA製品の導入・業務適用の支援に取り組んでいる。

15:10~16:00
「次世代情報利活用に関する勉強会」総括
~効率化と収益力強化を実現する業務改革のあり方について~

本年4月より金融機関様と一緒に「次世代の情報利活用に関する勉強会」を毎月実施しておりましたが、今回は、当該勉強会での検討結果も踏まえ、金融機関経営における喫緊の課題について総括します。

業務改革の主目的はコスト改革と言われ、RPAやAI等最新のテクノロジーを導入し、自動化による効率化を目指す傾向があります。しかし、現状業務を単に効率化するだけでは、期待される効果を実現する事は難しいと言われます。

改革の最終目的は、業務活動そのものの生産性を如何にして高め、収益力を強化できるかですが、真に効果が期待できる業務改革のあり方を、営業活動におけるPDCAサイクルの運用という「情報の高度利活用」という観点も踏まえ解決すべきポイントについて解説します。

講師紹介:株式会社 HFMコンサルティング 代表 本田 伸孝 氏


都市銀行、一般社団法人金融財政事情研究会を経て現職。
金融機関に対する経営戦略の立案や情報化システム構築の支援を多数実施。
事業性評価を重視した融資業務運営の見直しを提唱、金融機関関係者向け研修の講師を務めるかたわら、
岡山大学地域総合研究センターのアドバイザーとして地方創生にも取組んでいる。
著書に「実践金融マーケティング」他多数。

費用 無料(事前登録制)
定員 会場48名 ウェビナー25名
*複数名でのお申込みは、必ず1名ずつお申込みください。
対象 第一地方銀行、第二地方銀行、信用金庫や金融関連業の経営戦略部門、融資企画部門、営業企画部門
*金融関連業者様以外のご参加は基本、お断りしています。
主催 株式会社ランドスケイプ
場所 東京オペラシティ 15階会議室 『Magic Lamp Theater マジックランプシアター』 地図
(東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティ ※京王新線「初台駅東口」直結 徒歩5分)
MAP_rev08.jpg
注意事項 ※開催の趣旨から、金融機関様以外のご参加は基本、お断りしております。
※講演内容は一部変更になる場合がございます。
※ご登録情報は主催および協賛社にてマーケティング活動に使用します。個人情報の取り扱いについては、当社のプライバシーポリシーをご参照ください。

お問合せ先
株式会社ランドスケイプ セミナー事務局 戸崎
seminar@landscape.co.jp
TEL:03-5388-7010、FAX:03-5388-5301

資料請求 / お問い合わせ

使用しているSFA、MAの顧客データとの連携は?
気になることはぜひお問い合わせください。

お急ぎの方、電話にて問い合わせをしたいお客様は 03-5388-7000 受付時間 9:30~18:30(土日祝休)

RSSフィード登録

新着情報をリアルタイムにお届け。以下URLをコピーし登録してください。

登録すると最新情報をリアルタイムでお知らせ