CASE / PERFORMANCE CASE / PERFORMANCE セゾン情報システムズ社、「Oracle Marketing Automation(Oracle Eloqua)」と連携できる 顧客データ統合ツール「uSonar」を導入

クライアントプロフィール

株式会社セゾン情報システムズ

所在地 :〒170-6021東京都豊島区東池袋3丁目1番1号
代表者 :代表取締役社長 内田 和弘
設立   :1970年9月1日
資本金 :13億6,768万7,500円
事業内容:カードシステム事業、流通・ITソリューション事業、HULFT事業

株式会社セゾン情報システムズ

背景・課題

セゾン情報システムズは、HULFT(ファイル転送ツール)事業において、リード獲得を強化することを目的に、 オラクルのマーケティング・オートメーション製品である「Oracle Marketing Automation(Oracle Eloqua)」を導入しました。
名刺データ・WEBの問い合わせデータ・受注データなど、さまざまなフォーマットでのデータが部署やツールごとに管理されていました。

課題解決策

部署やツールごとに管理されていたデータに、新たな企業データを加え、 全体でデータ統合を実現するため、ランドスケイプの顧客データ統合ツール「uSonar」を「Oracle Marketing Automation(Oracle Eloqua)」と併せて導入しました。

導入効果

<顧客データ統合ツール「uSonar」と「Oracle Marketing Automation(Oracle Eloqua)」の連携>

セゾン情報システムズに提供した顧客データ統合ツール「uSonar」は、アプレッソ社の「DataSpider Servista」(データ連携ツール)をHUBとして活用し、 「Oracle Marketing Automation(Oracle Eloqua)」と連携しています。
部署やツールごとに管理されていたデータを「DataSpider Servista」で収集し、「uSonar」内で企業名の表記ゆれの正規化と企業属性を自動付与した統合データベースを構築することにより、 より適切なデータを用いた「Oracle Marketing Automation(Oracle Eloqua)」によるリード獲得を強化できる体制を実現しました。 また、問い合わせフォームに入力される情報の表記ゆれを自動でクリーニングできる「uSonar」の機能を活用することにより、入力工数の削減と不備のあるデータを受け付けない仕組みを実現しています。

顧客データ統合ツール「uSonar」と「Oracle Marketing Automation(Oracle Eloqua)」の連携によるメリットは以下です。

① 名寄せなどのデータ整備の業務負荷が0(ゼロ)になり、常に最新の状態でデータを維持。
② 既にあるデータに豊富な企業属性を加え、高精度なリードのスコアリングを実現
③ 問い合わせフォームの入力負荷を削減し、情報登録の促進。
④ 統合データベースにより、各マーケティング施策のROIを正確に把握。

「Oracle Marketing Automation(Oracle Eloqua)」について

マーケティング部門が獲得したリードに対し、案件に結びつくまでのナーチャリングフローを自動化するB2B向けのクラウドサービスです。「プロファイル」と「行動履歴」の2軸を用いて、 16象限のテーブルでターゲットをスコアリング。行動の背景にある意図を把握し、知識レベルや購買プロセルのステージを分析できます。
※詳細はWEBサイト:https://www.oracle.com/jp/marketingcloud/index.htmlをご参照ください。


ランドスケイプでは日本最大の企業データ「LBC」と、顧客データ統合ツール「uSonar」を用いてBtoB企業のマーケティングを支援しています。 詳しくはこちらからパンフレットをダウンロードください。

実績一覧を見る