名刺管理・SFAアプリ「sniper」
業界初!国内No.1法人データ連動型の名刺管理・SFAアプリ

一撮で追跡できる名刺管理・SFAアプリ   法人データ連動型名刺管理・SFAアプリ「sniper」 
「sniper」は、名刺撮影だけで、営業に必要な企業情報を瞬時に営業マンの手元に届け、 企業の営業生産性UPを実現させるというコンセプトで開発した業界初の名刺管理・SFAアプリです。

カメラ撮影で取りこまれた名刺データを、ランドスケイプが独自に構築した日本最大の 法人データベース「LBC」及びデータクレンジング技術を活用することで、従来であれば人の手を 介して行われていたデータ補正を、人の手を介せずに瞬時に行えるため、高精度な名刺データ化を 高速に実現します。 (特許番号: 特許第5538512号)

また瞬時に売上規模・従業員数・関連会社などの118項目に亘る企業情報や、WEBアクセスログ、 取引情報、過去の接触履歴などを追跡できるため、「どのような企業なのか」を把握した 営業展開を即座に実現します。


関連Blogはこちら

お問い合わせ・資料請求はこちら 開催セミナーはこちら


「sniper」の特徴

名刺撮影だけで即データ化
1. 名刺撮影だけで即データ化
名刺OCR技術にデータクレンジング技術(正しいデータに整理する技術) が連携。高精度なデータ登録を秒速で実現します。

瞬時に企業特性を把握可能
2. 企業特性を瞬時に活用
名刺撮影した時点で, 業種、売上規模や従業員数、拠点数などの118項目の情報や、企業ニュース、WEBログ、過去の商談履歴などを瞬時に取得し、活用できます。

国内最大法人データベースと連動
3. 国内No.1法人データベースと連動
国内No1の法人データベース「LBC」を予め格納しているため、市場浸透率などから導いた新規ターゲットリストの抽出も可能。

カスタムキーボードを搭載したSFA機能
4. カスタムキーボードを搭載したSFA機能
長年培ったノウハウから構築した独自入力キーボードを搭載。瞬時に活動履歴や、メール送信、訪問予定などの情報登録を実現。

リアルタイムコミュニケーション
5. トーク機能(リアルタイムコミュニケーション)
業務指示や、進捗報告、課題や悩みなどをリアルタイムに収集・把握を可能にする社内SNSを搭載。


「sniper」活用フロー

システム構成図

法人データ連動型名刺管理・SFAアプリ「sniper」システム構成


 

お問い合わせ・資料請求はこちら 開催セミナーはこちら

↑ページトップへ戻る