BLOG BLOG 世界の富裕層人口が 過去最高に

2017年10月05日

15844964869_0ff8006046_h (1).jpg

世界の富裕層はかつてない勢いで増加。スウェーデンは富裕層の増加でシンガポールを超えた。ラグジュアリーメディアのLUXUOが伝えています

 英デイリー・テレグラフのソフィー・クリスティ氏によると、金融資産100万ドル以上で定義される世界のHNWI(富裕層)人口は、この1年で7.5%増え、現在1650万人。この1年で実に115万人も増えています。これまで以上に世界では富裕層が増えており、その資産の合計は63.5兆ドル。

 増えているのは人口だけではありません。資産合計も2016年一年で8.2%伸びています。これは2015年の2倍の成長率です。この成長率が続くとすると、2025年までに世界の富裕層の資産合計は100兆ドルを超えることになると見られます。

 キャップジェミニの2017年のレポートによれば、もっとも成長著しい地域は北米、ヨーロッパ、アジア。各市場の成長率の平均は7.5%で資産は8%増加。また、米国は世界で一番億万長者の多い国で、これに続くのが日本、ドイツ、中国、フランス。この5カ国の後塵を拝しているのが英国。いっぽうロシアや、ブラジルのような新興国は富裕層の数においても、その資産においても2015年の2倍になっています。

 ブルームバーグによると、億万長者はインドネシア、オランダ、ノルウェー、タイ、スウェーデン、台湾、カナダ、ブラジルにおいて、すごい勢いで増えています。

世界最高のリッチは
いかにしてさらに富を増やしたか

 株式市場の株は最大にして最速で成長している資産であり、特に富裕層人口が2倍になったロシアではその傾向が強い。一般に平均すると富裕層のポートフォリオのうち31.1%以上が株式(2016年は24.8%)。この数字はここ5年で最も高い比率になっています。株式に続いて富裕層は27.3%をその他の流動資産としています。一方で不動産資産は18%から14%に減少してます。

 つまり、これは「お金がお金を生む」ことを示しており、世界最高のリッチマンを生み出すのに、ファンドマネージャーたちが一役買っているということ。ここでさらに興味深いことに、ファンドマネージャーのフィーが平均で投資額の8.4%にまで跳ね上がっているために、賢明なる富裕層は今、ロボットアドバイザーに税の最適化のようなサービスを委ねはじめているのです。

 キャップジェミニの調べによれば56%の富裕層が資産管理サービスをテック系企業に任せたいと考えています。中国テック界の巨人、アリババは子会社Ant Financialとともに、すでに資産管理サービスをアジアで展開しています。

 トップ1%と残る99%の富の不均衡、貧富の格差も問題ですが、皮肉なことに富裕層の中でも階層はますます広がるばかり。金融資産3000万ドル以上を保有するアッパークラスのリッチ、超富裕層は世界で15万7200人、2016年に8.3%増えました。これは2015年の増加率の2倍ということです。

富の格差はどんどん拡大し、しかもそのスピードも過去になく早くなっている。そんなとてつもなく大変な時代を私たちは生きているということですね。


参照サイト:LUXUO
photo by ZZ Bottom "untitled"


ランドスケイプでは210万件の富裕層データベースをもとに、ラグジュアリー消費者のネットワークを通じた富裕層サーベイ、デプスインタビュー調査を行っています。詳しくはこちらからパンフレットをダウンロードください。


メールマガジン配信中

この記事は役に立ちましたか?
ランドスケイプはデータベースマーケティングに長年携わったノウハウがあり、
データベースマーケティングについて学びたい方、また活用したい方に向けた情報をメルマガで発信しています。ご興味のある方はぜひ下記リンクからメールマガジン配信に登録してみてください。

資料請求 / お問い合わせ

使用しているSFA、MAの顧客データとの連携は?
気になることはぜひお問い合わせください。

お急ぎの方、電話にて問い合わせをしたいお客様は 03-5388-7000 受付時間 9:30~18:30(土日祝休)

RSSフィード登録

新着情報をリアルタイムにお届け。以下URLをコピーし登録してください。

登録すると最新情報をリアルタイムでお知らせ