資料ダウンロード

ランドスケイプから各種資料を発信しています。

企業データベースLBC/ 顧客データ統合ソリューションユーソナー(uSonar)パンフレット

 

日本最大の企業データベースと、それを簡単に利用できるよう設計され、SFAやマーケティングオートメーションなどの既存システムとの連携も行える顧客データ統合ツールにより、より高度なBtoBマーケティングが可能となりました。

ランドスケイプユーソナー(uSonar)/LBC導入実績集

 

企業データベースLBCおよび顧客データ統合ツールユーソナー(uSonar)を導入した実績資料集です。各企業様がどのような課題を解決するためにLBC、ユーソナー(uSonar)を導入し、その結果どのような効果を得られたのか簡潔にまとめています。

法人データベース連携型名刺管理ツールu名刺

 

日本最大の820万件の法人データベースを活用した名刺管理アプリです。 スマートフォンで名刺を撮影するだけで瞬時にデータを補正し、登録できます。 登録したデータは即座に顧客データ統合ツールユーソナー(uSonar)に蓄積され、 SFAを強化するリードジェネレーション強化ツールサイドソナー(sideSonar)で閲覧可能になります。 オンライン名刺交換にも対応しています。

【顧客データ診断】サンプルレポート

 

貴社データと企業データベースLBCとのマッチング処理を実施することで、 貴社顧客データの状態を把握し、顧客特性やホワイトスペースを可視化します。

【資料】HubSpotにおける法人データ活用について

 

ランドスケイプが提供するuSonarとHubspotを連携させる事で、 お使いのHubSpot内のデータのメンテナンス、データエンハンスを実施し、 より精緻なマーケティング活動が可能になります。

BtoB企業における「顧客情報管理・活用」に関する 実態調査レポート2019

 

顧客情報の管理状況や顧客情報を活用した顧客獲得などの実態を明らかにするため、BtoB企業の営業・販売促進・広報・マーケティング担当者を対象としたインターネットリサーチを実施し、その結果を公開しました。

SFA・マーケティングオートメーションを 強化する5つのポイント

 

BtoB業界においてSFAやマーケティングオートメーションを導入する企業が、必ずと言って良いほど直面する課題があります。それらに対し、マーケティングの成否につながる、課題解決のポイントをまとめました。

インサイドセ-ルスの役割とコツ

 

アポ獲得や直販を目的としたかつての「電話営業」と、近年の「インサイドセールス」では役割が大きく異なっています。ここではBtoB事業における「インサイドセールス」が担う役割と重要性、実行のポイントをまとめました。

MDM(マスターデータマネジメント)/ 効果的な運用を行うための3つの視点とは

 

BtoB向け。今日、営業活動の源泉とも言えるのが日々蓄積されるデータです。しかし使うほどに、分散、不足、不整合、陳腐化、書式の不統一、重複が発生し、使い勝手が悪化します。これを解消するために考えるべきことをまとめました。