BLOG BLOG ランボルギーニの国内での登録台数が3.2倍に!? 拡大を続ける富裕層マーケットを攻略する!

2015年11月12日

1:拡大を続ける富裕層マーケット
2:新規顧客開拓の為のターゲットの見つけ方とは?
3:成功事例

※セミナー資料、内容に関するお問い合わせ:セミナー事務局  戸崎 
  03-5388-7010 seminar@landscape.co.jp

1:ランボルギーニの国内での登録台数が3.2倍に!?

自動車販売会社の業界団体がまとめた2015年度上期(4-9月) の国内新車販売台数は前年同期比5・8%減と落ち込んでいます。 しかし日本自動車輸入組合の今年度上期(4-9月) の新車登録台数を見ると、

ランボルギーニ ランボルギーニ 3.2倍(210台)
フェラーリ フェラーリ 2.3倍(444台)

と極端に伸びています。
外国メーカー車全体では前年同期比9・7%増。ベンツ、BMW、ポルシェと軒並み登録台数が増えています。 新車販売数そのものは下がっているのにも関わらず、高級車は好調です。 外国メーカーの高級車の伸び率からも、国内の富裕層ビジネスの成長が見て取れます。


拡大を続ける富裕層マーケット

クレディスイスが発表した世界の富裕層調査レポート「グローバルウェルスレポート2015」では、2020年には日本の富裕層数は現在より69%増加する、との予測が出ています。 富裕層マーケットは今後ますます拡大を続ける事となります。実際に高額の海外旅行ツアーや、入居金が3500万円もかかる高額有料老人ホームなどの富裕層向け商材の売れ行きは好調のようです。

参照: ランボルギーニの新車販売3倍増
参照: 日本の富裕層2020年に140万人増加し360万人に


2:新規顧客開拓の為のターゲットの見つけ方とは?


富裕層マーケットとシニアマーケットの共通点
成長するマーケットが話題になると、多くの企業が場当たり的なマーケティング活動を行います。 しかし成功するマーケティングに取り組む為にはマーケットの事を正確に把握しなければなりません。 例えば富裕層マーケットとはどのようなマーケットでしょうか?
実は富裕層(推定資産1億円以上)の中の、実に62%が65歳以上のシニアなのです。 つまり富裕層へのマーケティング活動を行う場合、同時にシニアマーケットへの理解も必要になります。

富裕層の62%がシニア層の為、以前の記事でも紹介しましたが、攻略を考える上で大事なキーワードというものも似通ってきます。 ここでは富裕層、シニアマーケット攻略のキーワードをそれぞれ3Kで表しています。

 (1)富裕層マーケットで必要となる「3K」とは?
  「健康」「教育」「絆」です。
富裕層マーケット
 (2)シニアビジネスマーケット必要となる「3K」とは?
  「健康」「快適」「交流」です。
シニアマーケット
このようなキーワードに代表されるような「嗜好」や「ライフスタイル」の情報は、POS情報からだけではわかりません。 POS情報でわかる事は購買頻度や最終来店日などの購買情報のみです。 そこで、外部データを組み合わせる事で顧客の嗜好、ライフスタイル情報を把握する事が出来ます。

次の章で実際の事例を紹介します。


3:成功事例


課題
・他社から人口統計とエリアごとの貯蓄別階級データを購入し、新規出店戦略に活用していた。
・しかし、老人ホームの入居者及び見学者のデータと、年齢と年収の統計データとの相関をみたところ相関が低く、他社の統計データの信憑性に不信感を持った。
施策
1)自社入居者DBとランドスケイプの富裕層DBの相関分析を実施
結果
以前の統計データと比べて1.1倍の精度を達成!
また、統計データと異なり、実際に富裕層×シニアの多い地域を把握する事が可能となり、精度の高い新規出店戦略が可能に。


自動車ディーラーのターゲット指標の定義:エリアデータを用いた顧客ターゲット像の把握

1)自社顧客分布とエリアマーケティング用統計データとの相関係数を分析
2)関連性の深い指標を抜き出し、ターゲット像を解釈する
3)ターゲット像が多いエリアを営業、販促優先エリアと判断


※セミナー資料、内容に関するお問い合わせ:セミナー事務局  戸崎 
  03-5388-7010 seminar@landscape.co.jp



※本記事は10月23日に開催された 技研商事インターナショナル社との共催セミナー の内容を元に執筆しています。


技研商事インターナショナル
富裕層データベース/ランドスケイプ
ジオスコープ/ランドスケイプ
関連ブログ記事:富裕層&シニアビジネスマーケット攻略に必要な「3」つの視点とは?

メールマガジン配信中

この記事は役に立ちましたか?
ランドスケイプはデータベースマーケティングに長年携わったノウハウがあり、
データベースマーケティングについて学びたい方、また活用したい方に向けた情報をメルマガで発信しています。ご興味のある方はぜひ下記リンクからメールマガジン配信に登録してみてください。

RSSフィード登録

新着情報をリアルタイムにお届け。以下URLをコピーし登録してください。

登録すると最新情報をリアルタイムでお知らせ