CASE / PERFORMANCE CASE / PERFORMANCE [保険][BtoCマーケティング]既存顧客の属性を分析し最適なサービスを案内して、顧客単価をアップ

課題

・プライバシーポリシーの規定により、他社のリストを使った新規開拓ができないため、既存顧客の売上単価を上げることが重要な課題となっていた。
・活動指針を立てるため、どういった保険サービスをどの顧客に提案すべきなのか特定したい。


解決策

・既存顧客データをランドスケイプ保有のデータベースとマッチングさせ、顧客データへ属性情報(世帯構成、富裕度など)を付与した。


ランドスケイプの強み

・個人データベース・富裕層データベースの母数の多さ。
・姓名マスタ・住所マスタ等の名寄せ技術を保有しており、顧客データとのマッチング率が高いこと。


結果

・既存顧客の属性に合わせ、追加提案すべき保険サービスを特定し、効率的・計画的な営業活動を行うことができた
例)属性付与により、同世帯に小学生の幼児がいると判明した場合、教育保険を追加提案して、売上アップを狙う。

case_graph_003.jpg



>>関連サービス
消費者/個人情報データベース
富裕層データベース
BtoC購買ポテンシャル分析

RSSフィード登録

新着情報をリアルタイムにお届け。以下URLをコピーし登録してください。

登録すると最新情報をリアルタイムでお知らせ