CASE / PERFORMANCE CASE / PERFORMANCE [ラグジュアリーブランド][BtoCマーケティング]休眠客の掘り起こし対象データを抽出し、効率的に売上をアップ

クライアントプロフィール

業種 小売業
商材 宝飾品・服飾品
商材単価 数十万円~

背景・課題

・数年前から顧客管理を始めてはいるが、POS分析やRFM分析を行っても直近の購入者や購買頻度の高い方に偏ったアプローチをしてしまうことが多い。
・百貨店やカード会社の顧客リストを利用し、案内DMを発送していたがレスポンスが悪く、外部の顧客リストをうまく活用することができない。
・新規顧客開拓の際に休眠客データを活用したいが、顧客データの整備ができていないため活用できない。
・グループ全体で解析ソフトを導入する予定なのでデータの整備が必要だが、どのようにデータの整備を行えばよいかわからない。

解決策

①顧客データベースのクレンジング処理を行い、名寄せを実施。
②弊社消費者データベースとマッチングさせ、顧客データベースに属性を付与する。
属性を付与することにより、詳細な顧客分析を可能にし、休眠客の掘り起こし対象データの抽出を実現。

顧客データ

【顧客データクレンジング】
・先方顧客データベースを預かり、クレンジング処理名寄せを実施。個人の重複だけでなく、世帯間の重複も判断する。

【属性付与】
クレンジング処理後のユニークデータと、ランドスケイプが保有する消費者データベース9500万件をマッチングさせて、属性情報を付与する。 富裕層や職業、居住形態などの属性を付与することによって、より詳細なセグメントによる分析を可能にする。

リシュモン

ランドスケイプを選んだ理由

・日本最大級の消費者データベースを保有しており、多種多様な属性項目を付与することができるので、詳細な分析が可能になるため。
・簡易分析レポートを実施したところ、自社で把握できていない結果が見えたため、属性データ活用の必要性を感じたため。
・同じグループ内で過去にクレンジングや分析の実績があり、サービスに信頼感があるため。

結果

・顧客データベースのクレンジング・属性付与を実施したことで、今後特に注力すべき顧客を把握することが可能になり、適切なターゲティングを行えるようになった。
・休眠顧客の中で、優良顧客になり得る属性をもつ顧客を可視化することが可能になり、効率的にアプローチを行った結果、売上を増加させることに成功した。



>>関連サービス
消費者/個人情報データベース
富裕層データベース
BtoC購買ポテンシャル分析

RSSフィード登録

新着情報をリアルタイムにお届け。以下URLをコピーし登録してください。

登録すると最新情報をリアルタイムでお知らせ