CASE / PERFORMANCE CASE / PERFORMANCE [製造業][BtoBマーケティング]グループ間を越えてデータベースを統合、グループシナジーの創出を実現。

クライアントプロフィール

業種 娯楽業
商材 ゲームの開発、販売
アミューズメント施設の運営

背景・課題

各グループ会社のシステムを統合し、グループシナジーを創出。
事業横断的に「遊び」のコンテンツを開発・育成・運営していくプロジェクトを進めていた。
 ⇒各グループ会社ごとに管理していた取引先や仕入れ先のデータ統合をする必要性があった。

解決策

ランドスケイプが提供する企業データベース820万拠点を活用したデータクレンジング名寄せを実施。
グループ間の枠を越えて取引先や仕入れ先のデータベースを本社/事業所単位でデータ統合、一元管理を実現。

名寄せ、データ統合イメージ

■Before

データ統合


■After

名寄せ

ランドスケイプを選んだ理由

・オリジナルデータのデータクレンジング名寄せだけでなく、業種など企業の属性項目も合わせて提供が可能なため。
データクレンジング名寄せサービスでの実績が豊富なため。

結果

バラバラに管理されていた取引先や仕入れ先のデータを一元管理。
 既存情報を有効活用出来るシステム基盤の構築を実現。

>>関連サービス
法人マスターデータベース「LBC」
データ統合ツール「uSonar」
データクレンジング(データクリーニング/名寄せ)
顧客データの有効活用(データエンハンス)
顧客データ分析


RSSフィード登録

新着情報をリアルタイムにお届け。以下URLをコピーし登録してください。

登録すると最新情報をリアルタイムでお知らせ