CASE / PERFORMANCE CASE / PERFORMANCE [不動産業][BtoBマーケティング] サイト閲覧者の利用目的に応え、サイト検索数・物件閲覧数増加を実現

クライアントプロフィール

業種 不動産
商材 不動産仲介
商材単価 数万円~

背景・課題

・不動産仲介業のため利用者と物件の成約数が売上拡大に必要。
 利用者に「ニーズがありそうな物件」を漏れなく探してもらうための施策を探している。
・就職や転職、転勤などをきっかけとして転居を検討されている利用者が多いと把握しているものの、
 完全な反響営業になっている。競合他社に見込み客を奪われないようにしたい。

解決策

運営している賃貸物件サイト内で、企業の周辺物件を検索できる機能を追加。
これにより、サイト閲覧者の大半を占める利用目的(就職・転勤・転職などによる物件探し)に応え、サイト検索数・物件閲覧数を増加させた。
その際、ランドスケイプの企業データ「LBC」をコンテンツ内のマスターデータとして活用しました。

【実施概要】
利用者にニーズがありそうな物件を漏れなく探してもらうため、運営している賃貸物件サイト内に《検索機能》を追加

《追加した検索機能》
・特定企業の周辺にある物件の簡易検索
 ⇒コンテンツ内の「企業(施設)検索」のマスターデータとして、ランドスケイプの企業データ「LBC」を活用

【フロー】


例)利用者:就職先企業の周辺物件を探したい

データ構築

ランドスケイプを選んだ理由

・日本最大(820万拠点)の企業データベースを構築している点
・優良企業だけではなく、中小企業や事業所、医療機関なども総合的に網羅している点

結果

・利用者のニーズにあった検索方法が行えるようになり、ユーザビリティ(利用者の利便性)が向上、以前と比較して物件閲覧数が増加した。
・サイト検索数・物件閲覧数の増加に比例して問合せ数も増加した。


>>関連サービス
企業データベース「LBC」

RSSフィード登録

新着情報をリアルタイムにお届け。以下URLをコピーし登録してください。

登録すると最新情報をリアルタイムでお知らせ