CASE / PERFORMANCE CASE / PERFORMANCE [ソフトウェア][BtoBマーケティング]uSonarで顧客分析から新規開拓営業プロセスまでを実現。効率的に営業対象業界と業界に属する企業を決定。

2016年05月31日

クライアントプロフィール

業種 受託開発ソフトウェア
商材 パッケージシステム

背景・課題

・営業企画部が新規開拓営業活動を展開することを目的に、
 外部から企業データを購買し、エクセルで管理し運用を行っていた。

・営業企画部では、外部から2年に1回の頻度で更新された企業情報を購買していた。
 さらに、更新作業については、営業企画部がマニュアルで実行していたため、膨大な時間を要していた。
 営業を支援する本来の活動時間にマイナスの影響があった。


課題解決策

データ統合ツールuSonarを採用
・営業企画部では、データ統合ツール「uSonar」を導入した。社内に存在する
 顧客情報、外部から購入した企業情報を「uSonar」を利用して
 データクレンジング、名寄せを行った。

・社内に存在するすべての情報(顧客情報ならびに外部から購買した企業情報)を
 自動で更新することが可能となった。営業企画部が従来行っていたマニュアル作業による
 更新作業はゼロベースまで削減することができた。

・名寄せを行った結果、
 1)既存顧客 2)見込客 3)自社と接点がない企業の区別を行えるようになった。

・顧客分析の結果、市場規模が大きくかつ自社のシェア率が高い業界を特定することができた。
 この業界を中心にメールマーケティングなどの施策が展開できた。

【フロー】

市場と顧客の可視化.png

ランドスケイプを選んだ理由

・営業企画部がマニュアルで行っていた顧客情報などの更新作業が、
 データベース統合ツール「uSonar」を導入した結果、ゼロベースまで削減することができたこと。

・データクレジング、名寄せの技術があること。既存顧客、見込客そしてまったく
 接点がない企業という区別を行ってマーケティング活動ができること。

結果

・営業企画部がデータベースの更新作業という負担がなくなった結果、
 本来実施する営業支援やマーケティング活動を展開できるようになった。

・BtoBマーケティングで有効といわれている業種別や売上規模別など
 セグメント別施策を実行できるようになった。

・「uSonar」のライブアクセス機能を利用して、
 自社のHPを閲覧し積極的に情報収集を行っている企業を優先したターゲティングも行えるようになった。

その他の情報通信・ソフトウェア業界事例を見る
関連Blog(効率的なリードジェネレーションの仕組み)は こちら

お問い合わせ・資料請求はこちら btn_inquiry4.png

WEB未掲載の様々な事例があります。
サービスの実績及び事例、データベースの詳細や、 ご相談など、お気軽にお問い合わせ下さい。

>>関連サービス
データ統合ツール「uSonar」
企業情報データベース
データ統合ソリューション「LBC」
データクレンジング(データクリーニング/名寄せ)
顧客データの有効活用(名寄せ+データエンハンス)


BtoB営業を効率化するポイントをまとめた資料を以下より無料でダウンロードできます。

資料請求 / お問い合わせ

現在使用しているサービスとの連携は?
気になることはぜひお問い合わせください。

お急ぎの方、電話にて問い合わせをしたいお客様は 03-5388-7000 受付時間 9:30~18:30(土日祝休)

RSSフィード登録

新着情報をリアルタイムにお届け。以下URLをコピーし登録してください。

登録すると最新情報をリアルタイムでお知らせ