CASE / PERFORMANCE CASE / PERFORMANCE [サービス業][BtoCマーケティング]属性情報を活用した詳細な分析により、潜在見込み客や顧客のニーズを可視化。

2016年11月07日

クライアントプロフィール

業種 サービス業
商材 旅行関連サービス
(国内/海外旅行)

背景・課題

競合他社が増加しており、自社顧客を囲い込んでいく必要があるが、以下のような課題が存在する。
・5つのデータベースがバラバラに管理されており、DMやメールなどの案内を重複して送付してしまう。
・プレミアムツアーの販促を行いたいが、現状のRFM分析では特定の人にしかアプローチできない。

課題解決策

散在しているデータベースを統合し、ユニークな顧客データに対して職業や富裕層などの属性情報を付与。
属性情報や購買履歴などのトランザクションデータを掛け合わせ、詳細な分析を実施し、効果的な販促を実現。


ソリューションイメージ

富裕層データ分析

結果

データベースの統合、属性情報を活用した詳細な分析により、
潜在見込み客顧客のニーズを可視化。
⇒個々人に対して、適したタイミングで適した商材の案内を可能にし、効果的な販促を実現。



>>関連サービス
消費者/個人情報データベース
富裕層データベース

資料請求 / お問い合わせ

使用しているSFA、MAの顧客データとの連携は?
気になることはぜひお問い合わせください。

お急ぎの方、電話にて問い合わせをしたいお客様は 03-5388-7000 受付時間 9:30~18:30(土日祝休)

RSSフィード登録

新着情報をリアルタイムにお届け。以下URLをコピーし登録してください。

登録すると最新情報をリアルタイムでお知らせ