CASE / PERFORMANCE CASE / PERFORMANCE [情報通信業][BtoBマーケティング]様々なチャネルからのデータをSales Cloudで一元化

クライアントプロフィール

業種 ITサービス業
商材 決済代行サービス

背景・課題

WEB申込、販売管理システム、 Sales Cloud内のデータ統合ができておらず、重複が多い。
 ⇒営業マンがWEB問い合わせ企業にアプローチ。
   既に案件化した見込み客という情報が共有できておらず、営業バッティングしてしまった。
 ⇒取引先レコード(情報)が多く、企業ベースでカウントできないため、正確な取引社数が分からず、予実管理がしづらい。
 ⇒社内でデータ整備プロジェクトを立ち上げたものの、データ統合を実現できていなかった。

課題解決策

データ統合ツール「uSonar」で、様々なチャネルのデータを企業単位で一元化。
さらに名刺管理アプリを導入することで、名刺データを含めて一元化。
この統合顧客データを、リアルタイムにSales Cloudと同期をとり、営業効率の向上と企業単位でデータ統合が実現。


ソリューション

SalesCloud活用

~導入のポイント~
①uSonarを活用して、企業ベースでデータ統合が可能
1)名刺情報やWEB問い合わせ、Sales Cloud等システムとの自動連携を行い、管理に掛かる手間を軽減。
  ‐名寄せの精度を上げるナレッジDBの活用。
2)uSonarで、チャネルごとのコンタクト履歴を問い合わせ企業と案件企業が同一だと判定し、バッティングを未然に防止。
3)名刺の登録は、オプションの名刺管理アプリを活用することで、瞬時にデータ化を実現。

②uSonarを活用して、市場の見える化を実現
1)接点企業と国内市場データを対比させ、未接点企業を可視化。
2)企業属性を付与することで、接点あり企業の傾向分析が可能。
3)HPを閲覧した企業をリアルタイムに把握できるライブアクセスAPIをsales Cloudに搭載することで、
   即座にターゲット企業にアプローチすることが可能。

結果

様々なチャネルからのデータをSales Cloudで一元化し、営業効率の向上と企業ベースでのデータ統合を実現~



>>関連サービス
企業データベース「LBC」
ABMツール「uSonar」
データ統合
データクレンジング(データクリーニング)
名寄せ
名刺管理


ランドスケイプでは日本最大の企業データ「LBC」と、顧客データ統合ツール「uSonar」を用いてBtoB企業のマーケティングを支援しています。 詳しくはこちらからパンフレットをダウンロードください。

RSSフィード登録

新着情報をリアルタイムにお届け。以下URLをコピーし登録してください。

登録すると最新情報をリアルタイムでお知らせ