CASE / PERFORMANCE CASE / PERFORMANCE 新電力No.1‎のエネット、顧客データ統合ツール「uSonar」を導入し、 事業部を横断したデータ活用を実現

2017年10月31日

クライアントプロフィール

株式会社エネット

事業内容 :小売電気事業

所在地 :東京都港区芝公園二丁目6番3号 芝公園フロントタワー 19F
代表者 :代表取締役社長 武田 勉
設立年 :2000(平成12)年7月7日
資本金 :63億円

株式会社エネット

背景・課題

エネットはLNG(液化天然ガス)発電をはじめ、太陽光やバイオマスといった再生可能エネルギーを積極的に調達し、環境負荷が低く安定した電気を全国の法人に供給しています。2016年4月1日から開始した電力の完全自由化により競争が激化する中、以下2点に課題を感じていました。
・既存のお客さまがどれくらい拠点をお持ちで、あとどれくらい未契約の拠点があるのか、現状を把握することができない。
・全国すべての法人様が潜在顧客となるため、データに基づいたターゲティングを行うことが難しい。

課題解決策

日本国内の企業マスタデータ「LBC」(事業所820万拠点)を搭載した顧客データ統合ツール「uSonar」の導入を決定しました。事業所コード「LBC」を付与することにより、既存顧客データの名寄せと企業属性や企業系列の把握を実現します。さらに、「Sales Cloud」と自動で連携することにより、新規登録されたデータに対する「LBC」の付与や、データの更新を自動で行い、データの統合及び品質維持を実現しました。

導入効果

事業部の取引情報を横断して統合でき、さらに企業属性や企業系列を用いたターゲティングが可能になったため、効果的な新規顧客開拓とアップセル・クロスセルを実現しました。


ランドスケイプでは日本最大の企業データ「LBC」と、顧客データ統合ツール「uSonar」を用いてBtoB企業のマーケティングを支援しています。 詳しくはこちらからパンフレットをダウンロードください。

実績一覧を見る

資料請求 / お問い合わせ

使用しているSFA、MAの顧客データとの連携は?
気になることはぜひお問い合わせください。

お急ぎの方、電話にて問い合わせをしたいお客様は 03-5388-7000 受付時間 9:30~18:30(土日祝休)

RSSフィード登録

新着情報をリアルタイムにお届け。以下URLをコピーし登録してください。

登録すると最新情報をリアルタイムでお知らせ