CASE / PERFORMANCE CASE / PERFORMANCE 新電力No.1‎のエネット、顧客データ統合ツール「uSonar」を導入し、 事業部を横断したデータ活用を実現

クライアントプロフィール

株式会社エネット

事業内容 :小売電気事業

所在地 :東京都港区芝公園二丁目6番3号 芝公園フロントタワー 19F
代表者 :代表取締役社長 武田 勉
設立年 :2000(平成12)年7月7日
資本金 :63億円

株式会社エネット

背景・課題

エネットはLNG(液化天然ガス)発電をはじめ、太陽光やバイオマスといった再生可能エネルギーを積極的に調達し、環境負荷が低く安定した電気を全国の法人に供給しています。2016年4月1日から開始した電力の完全自由化により競争が激化する中、以下2点に課題を感じていました。
・既存のお客さまがどれくらい拠点をお持ちで、あとどれくらい未契約の拠点があるのか、現状を把握することができない。
・全国すべての法人様が潜在顧客となるため、データに基づいたターゲティングを行うことが難しい。

続きを読む
メール入力は初回のみ。以後、直接リンクが表示されます。プライバシーステートメントをご確認ください。


ランドスケイプでは日本最大の企業データ『LBC』を用いてBtoB企業のマーケティングを支援しています。 詳しくはこちらからパンフレットをダウンロードください。

導入事例の詳細は以下の導入実績集をダウンロードしてください。

実績一覧を見る

RSSフィード登録

新着情報をリアルタイムにお届け。以下URLをコピーし登録してください。

登録すると最新情報をリアルタイムでお知らせ