CASE / PERFORMANCE CASE / PERFORMANCE 日立建機日本、顧客データ統合ツール「uSonar」の導入により、 マスタデータの自動整備・一元化を実現。

クライアントプロフィール

日立建機日本株式会社

事業内容 :建設機械、運搬機械、農業用機械およびこれらに関連する機械器具並びに部品の賃貸借・リース、販売、修理、アフターサービス 等

所在地 :埼玉県草加市弁天五丁目33番25号
代表者 :代表取締役 櫻井 俊和
設立年 :2012年4月1日
資本金 :50億円

日立建機日本株式会社

背景・課題

日立建機日本は建設工事用機械・器具を「借りたい(Rental)」「買いたい(Sales)」「直したい(Service)」という要望にワンストップで対応する"RSS"事業を日本全国で展開しています。事業の拡大を目的として、グループ会社で統合を繰り返し、マスタデータも増え続ける状況でしたが、ランドスケイプのデータ診断により、改良ポイントが明確になりました。

続きを読む
メール入力は初回のみ。以後、直接リンクが表示されます。プライバシーステートメントをご確認ください。


ランドスケイプでは日本最大の企業データ『LBC』を用いてBtoB企業のマーケティングを支援しています。 詳しくはこちらからパンフレットをダウンロードください。

導入事例の詳細は以下の導入実績集をダウンロードしてください。

実績一覧を見る

RSSフィード登録

新着情報をリアルタイムにお届け。以下URLをコピーし登録してください。

登録すると最新情報をリアルタイムでお知らせ