SEMINARS / EVENTS SEMINARS / EVENTS B2Bマーケティング戦略の"要"となる法人顧客情報一元管理の秘訣を一挙公開!
~「トリリアム」×「LBC」連携が生み出す顧客情報管理・活用の強化 ~

開催日:6/27(木)

トリリアムとLBCが連携

昨今、営業マーケティング用途において、法人顧客情報を最大限に利活用する事が重要視されています。
それに伴い、SFAやMAを利用し、オンラインオフライン含めた顧客との関係構築に注力する企業が増えています。

SFAやMA等の各種ツールを利用して成果に繋げるためには忘れてはいけない要素が「法人顧客情報」です。

そんな中、各種ツールを利用する際に「法人顧客情報の質」は、
これらの活動から成果につなげるために忘れてはならない要素として注目を集めています。
顧客との関係構築を強化する為には分散管理された法人顧客情報を名寄せし、顧客とのコミュニケーションを一元管理する事が重要です。

具体的には、法人顧客情報の表記ゆれによる同一法人が特定できないケースや、日々変わる企業情報の最新化に追い付かず、
ツール導入企業の増加に比例して、最適な「顧客情報管理」を実現できない企業が増えています。

本セミナーでは、高精度なクレンジング・名寄せを実現する「トリリアム」と、
国内企業拠点を網羅した約820万件の事業所データベース「LBC」が、今までなかった新しい仕組みで、これらの悩みを解消します。
法人顧客情報の一元管理から、マーケティング戦略の道筋立てまでをも可能にする仕組みを、初公開します。

日時 2019年6月27日(木)15:00~17:00(受付14:30~)
内容 【第1部】15:00~15:40
「国内企業情報を網羅したデータベースLBCが、
 属性情報を付与することで強化されるマーケティングの姿とは?」

 【講師】
 株式会社ランドスケイプ
 営業本部 企画グループ 
 マネージャー 鈴木 彩乃

 


【第2部】15:50~16:30
「B2Bデジマ戦略を成功に導く、「トリリアム×LBC」連携ソリューションとは?」

 昨今、加速するデジタル革新により高度化するデータ活用トレンドに応えるために必要不可欠な
 「データクオリティマネジメント」に関して、弊社のこれまでの取組みや「TRILLIUM」の活用事例を交えて紹介。
 法人向けデジタルマーケティング用途等で活用可能な統合法人顧客データベースの構築と
 恒久的な運用を実現するTRILLIUM×LBC連携ソリューションについて徹底解説します。

 【講師】
 株式会社アグレックス
 デジタルトランスフォーメーション事業本部
 CRMソリューション事業部 ソリューション営業第1部
 主任 陶 慎太郎 氏
 
 損害保険代理店の法人営業職を経験後、2015年にアグレックスに中途入社。
 CRM戦略を支援するデータマネジメント系ソリューション営業に従事。
 業態問わず、企業が保有する顧客データの最適化、活用最大化をサポートしている。

 


【第3部】16:30~17:00
「質疑応答・個別相談」


費用

無料(事前登録制)

定員

会場48名 ウェビナー20名

対象

BtoB企業の経営者/営業責任者/マーケティングご担当者様

共催

株式会社アグレックス

場所

東京オペラシティ 15階会議室 『Magic Lamp Theater マジックランプシアター』
(東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティ ※京王新線「初台駅東口」直結 徒歩5分)

注意事項

※開催の趣旨から、講演企業の競合となるの方の参加はお断りする場合がございます。
※講演内容は一部変更になる場合がございます。
※ご登録情報は主催および協賛社にてマーケティング活動に使用します。個人情報の取り扱いについては、各社のプライバシーポリシーをご参照ください。

お問合せ先 株式会社ランドスケイプ セミナー事務局 奥泉、冨岡 seminar@landscape.co.jp TEL:03-5388-7010、FAX:03-5388-5301

RSSフィード登録

新着情報をリアルタイムにお届け。以下URLをコピーし登録してください。

登録すると最新情報をリアルタイムでお知らせ