SERVICE / SOLUTION SERVICE / SOLUTION 法人企業ターゲティング広告

日本最大の企業データ「LBC」を用いて、特定の企業属性を持つ法人企業(ABM対象)のみにターゲティング広告を配信することが可能です。

日本最大の法人企業データ「LBC」と、大手DMP・DSP企業が保有する日本最大級のオンラインユーザーデータベースを連携することで、 新しいオンラインの"法人企業ターゲティング広告"をご提供します。

日本最大の法人企業データベース
日本最大の法人企業データベースLBC 日本最大の法人企業データベースLBC LBC、DMP連携 LBC、DMP連携
大手DSP・DMPのオーディエンスデータ
大手DSP・DMP 大手DSP・DMP

従来のデジタルマーケティングにおけるBtoBターゲティング広告の課題

  1. ターゲティングの難易度が高い
  2. 主に消費者向けサービスを提供しているインターネットサービスでの行動(検索や閲覧)から、 ターゲット企業の従業員であるか否かを特定するには限界があった。

  3. 大規模なリーチが取れないためスケールしない
  4. BtoBメディアや会員制サイトではBtoBターゲットが可能になるが、 そもそものPV数やUU数が限定的であり、スケールしない。

LBC、DMP連携
法人企業ターゲット広告は、日本最大の企業データ「LBC」と、大手DMP・DSPとが連携することで上記の課題を解決しました。

企業属性別や法人企業単位でのターゲット(ABMターゲット)のみに
広告を配信することが可能

※ABM(Account Based Marketing)とは、自社のマーケティング対象となる法人企業アカウントを、 企業規模・業種・地域などの「法人企業属性」に基づいて絞り込み、 アプローチすべき企業特性を持つ潜在顧客企業に対して最適なアプローチを行うBtoBマーケティングの手法です。


ABMにおける法人企業ターゲティング広告の位置づけ

ABM(Account Based Marketing)は、売上が多く上がりそうな業界や法人企業にターゲットを絞ってマーケティング活動を行うことです。 MA(Marketing Automation)の活用が広まりつつある中で有効的なリード情報を増やすにはターゲット情報を整理し、 最適な企業へターゲティングできるかが重要となります。

ABMにおける法人企業ターゲティング広告の位置づけ

ABMターゲットの法人企業のみへ効果的にアプローチすることで、
有効な認知獲得とリード獲得に貢献します。



法人企業ターゲティング広告で利用するアドネットワークについて

アドネットワークとは、メディア上に広告を配信する仕組み(およびそのネットワークそのもの)を指します。DMPに保持されたオーディエンスデータと、 LBCの企業IPデータを紐付けることで、企業属性別や法人企業単位でのABMターゲティング広告(ABM広告)を実現します。

アドネットワーク、DMP、DSP、SSP概念図


ターゲティング広告におけるターゲット選定と費用

ABMターゲット選定と、広告配信の費用シュミレーションを無償でご提示できます。

既存客データを広告配信から除外するデータ処理は、会社名,住所,電話番号or法人番号,LBCコードをお預かりできれば簡単に実施できます。 またターゲット法人企業のLBCや法人番号を指定頂いても、広告配信の費用シミュレーションが可能です。

アドネットワーク、DMP、DSP、SSP概念図



コンタクト

詳細はぜひお問い合わせください。