名刺管理 名刺管理 名刺管理アプリ「u名刺」

法人マスターデータ「LBC」とクレンジング技術を活用することで、瞬時に名刺をデータ化します。
顧客情報とともに企業属性を取得し、SFAやMAへ付与できます。
(特許番号: 特許第5538512号,特許第6325604号)


名刺管理アプリ「u名刺」とは

日本最大の820万件の法人データベースを活用した名刺管理アプリです。
スマートフォンで名刺を撮影するだけで瞬時にデータを補正し、登録できます。
登録したデータは即座に顧客データ統合ツールuSonar(ユーソナー)に蓄積され、 SFAを強化するリードジェネレーション強化ツールsideSonarで閲覧可能になります。
名刺管理アプリ「u名刺」を活用している企業様の事例一覧(抜粋)はこちらをご確認ください。


名刺管理
名刺管理

名刺管理アプリ「u名刺」の特徴①:名刺を撮影後、すぐにデータを活用可能

名刺データに法人コード(LBCコードや法人マイナンバー)や業種などの属性情報が付与されます。

名刺管理

名刺管理アプリ「u名刺」の特徴②:クレンジング・名寄せ・自動メンテナンス

名刺データはクレンジング、名寄せされ、uSonar(ユーソナー)内で統合。連携するSFAやMAツールに登録されます。
登録後に移転や合併、社名変更があっても自動的にメンテナンスされ、鮮度が維持されます。

その他特徴など詳しくは下記「お問合せ」よりお問合せください。

関連サービス・ソリューション

LBC
820万拠点、国内網羅率99.7%の法人マスターデータ。 お客さまのご状況に合わせてご提案いたします。
ABMツール「uSonar」
企業データベース LBCを搭載したクラウド型の顧客データ統合ツール